FC2ブログ
Fri.

小悪魔な×××××

タクシーの運転手サンに " 若いコを連れているお水の店長 " と思われてしまった一休サンです。
 
もう否定するのもめんどくさい。
 
いっそのこと、マジで"店長"に改名しようかな…
 
 
そんな一休サン、ホント何年ぶりだろう? きりたんぽ鍋を食べに行きました。
そそそ、つい最近ブログに書いた鍋。
そのとき一緒に行ったお連れサンは、えらくお気に召したようでした(笑)
 
しかし、そのお連れサンが頼んだ単品料理に、すっげぇ苦戦したんです。
 
 
…それは、
 
 
 
 
 
牡蠣(カキ)です。
 
 
 
 
 
もともと貝類や軟体直立動物(タコイカ)はまず口にしない。
てか一休サンの食文化には存在しないものなので、自分で頼むことすらあり得ない。
 
 
それがどうなのよ?一休サンの目の前に
「フライ」となって立ちはだかってる!
 
 
一見普通の " コロッケ "。
しかし実態は" 悪魔のカキフライ"
 
 
一つ食べては「おいし~ぃ!!」と、とても幸せそうな顔で食べてるんです。お連れサン。
もう満足感が表情いっぱいに充満してるんです。お連れサン。
 
天使の表情で、素朴に普通に小悪魔なんです。お連れサン。
 
 
「ありえねぇ、ありえねぇよな一休サン!?」と自問自答を繰り返しながらも
「牡蠣って小学3年生以来食ってねぇじゃん」とも思い直す一休サン…、
 
苦戦すること約10分…
 
実に約30年ぶりに食べました。牡蠣を!
 
「ね? ほら、おいしいでしょ~ぉ?」
ってお連れサンに聞かれ、正直微妙だったが「うん…」と言った一休サン。
ちょっと得意げになってしまいました。
 
 
さらに「えぇ? お客さん、牡蠣を20年以上食べてなかったんですか?」と店長に驚かれ、
「じゃぁ牡蠣フライ、サービスしますよ!」と、初めて会った店長がご馳走してくれました。
(コレ、ホント実話なんです)すっげぇ嬉しかったす。
 
  ちなみに、デザートは「カキ(柿)」でした。いや、シャレじゃなくて実話。
 
 
正直、食べるきっかけをくれたお連れサンに感謝してます。
当然、きりたんぽも美味しかったすよ。

(拾い物画像)
かきふらい

スポンサーサイト



22:50 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
キーボード | top | ハロウィンお疲れ様でしたm(_ _)m

Comments

#
次は是非、生牡蠣で(。→ˇ艸←)♡
ちなみに松ぼっくりぉぃしかったみたぃです♪店長も機会があったら食べてみてください(笑)洗って天日干しで十分ぉぃしくお召し上がりぃただけるょぉですョ♪♪
by: 母上様♪ | 2006/11/04 14:33 | URL [編集] | page top↑
#
全て食べられません。松ぼっくりは特に(-_-;)
知ってるくせに…
ころ助によろしくね~
by: 一休サン | 2006/11/05 00:44 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kawakube.blog19.fc2.com/tb.php/92-5fb7dcb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)