FC2ブログ
Thu.

不可解だろうけど意味不明ではない!

侍A:「あの盗賊は俺が捕まえる!」
侍B:「いやいや拙者が!」
侍C:「何を言うか! 某がキメる!」
 
の某(それがし)を(ぼう)と読み、
「そんなトシになっても、自分を"ボウ(坊)"って言うんぢゃねぇよ!」…って、
本気で馬鹿にしていた一休サンです。
 
 
そんな一休サン、超クソ真面目に悩んでいるのだ。今の心境は…。


決して狂ったのではなく、半信半疑なんだよ。
語れないけど、ひょっとしたら「心の病…??」

その事をLesser Panda氏に打ち明けた。
本当は…本当は薄々感じていたけど、認めたくなかった。

どうやら疑惑が確信に変わりそうだ…。


でも、たとえそうであっても絶対見捨てない。
たとえそうであっても見捨ててなるものか!


必ずチカラになってやると決心した一休サン。

待ってろよ~。一休サンが
「気持ちの錘」と「心の鎖」を解き放ってやるよ!


表現できないSOSを感じ取った気がする。
思い過ごしならそれでいい。

一休サンに助けを求めているように思える。
勘違いであればそれでいい。


辛かったことを、電話やメールで話せないのではないのか?
電話が鳴るだけで、メールが届くだけで怯えているのでは?

何もしてやれないかもしれない。

でも でも少しの間だけ傍にいてやることはできる
気分転換可能な場所へ案内してあげることもできる

とにかく放っておけない


逢いに行こう

元気な顔を見せてもらおう 
いや、元気な顔を戻してあげよう


それまで、頑張って。待ってて。
必ず行くから!

スポンサーサイト



00:51 | 未分類 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
・・・ | top | ニコチンの威力

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する