FC2ブログ
Thu.

教育っていう生き方

どうもボクです(like有田)。
 
最近ブログをサボってました。
いま思い出したかのように、キーボード叩いてます。
 
因みにさっき、「共通項目」をタイプミスして
「今日鬱項目」と打ってしまいました。
 
これ、Arimクンも昔やったらしい。
こんなところだけ彼に似ても…。
 
 
 
 
 
では本題。
 
最近弊社に入社してきた女の子に、今パソコン教えてます。
かれこれ1週間が経過してます(それ以上だっけか?)
 
で、何を教えているかと言うと…
なんと「ExcelとAccessを使ってVBAプログラミング」。
 
 
 
…冗談です。
そんなことをやりたがる女の子がいたら紹介して下さい。
 
何を教えているかっつーと、
「デジカメを使用してオク用の撮影」
「Photoshopを使っての画像処理」
 
で、それが慣れてきたら、落札者様とのメールのやり取り。
 
実は一休さん、とっても写真撮影がドヘタなんです。
ブレること間違いなし!ってゆーオトクな保証が付きます。
 
しかも一休さんは、撮影に全く縁がないくらい無関心。
一休さんには、レンズ越しの景色を見て一日を過ごすのは辛いんです。
 
hissyさんなら可能だろうけど、一休さんには無理。
反面、一休さんは1日中おねーちゃんと会話できます(自慢にならんけど)
 
 
話を戻して、
「そんなヤツが女のコに撮影なんて教えられるんか?」
って質問。
 
そうですね。実際たいしたことは教えてません。
ってゆーか、うまく撮る方法を掲載しているサイトを紹介して
ソレを読ませて勉強させているんです(爆)。
 
あとはPCとデジカメの接続・切断や撮影した画像を
手ごろなサイズに加工する。…ってなコトは教えてる。
 
それだけしかサポートしてないのに、社長をはじめ一休さんも
「これじゃぁ安っぽく見えるやん」
「ちょっとブレましたなぁ」
「余白が多いね。もっと商品をでかく撮らなきゃ」
 
と、自分の仕事じゃないことはとにかくイチャモンつける
 
でもこれは嫌がらせではなく、成長する上で大事なことで、
それで満足してもらっちゃぁ困るんです。
 
甘やかしてあげたいんだけど、そこは業務として割り切ってもらわにゃ。
 
しかししかし、どこでどう踏み違えたか、どう間違えたのか
「撮影が楽しくてしょうがない。全然飽きない。」と意外な一言。
技術を磨くため、好奇心旺盛な素振り。
 
まだ画像に対する加工処理(明度、コントラスト、色調などの補正)や
合成、またフィルターを用いての表現技法など教えてないんだけど、
この先一体どうなっちまうんだよセニョリータ。
 
正直「このコもそろそろ根負けして、飽きるだろうな」って
思ってたんだが・・・。人間ってなワカンナイもんだ。
 
とりあえず、彼女は今、弊社のカメラウーマンとして活躍中。
今もしっかり撮影してます。
(ちょっとは休憩しろよ…。一休さんがサボれない
 
でもって、一休さんの一番嫌いな作業を引き受けてもらえそうな感じ。
 
よし、あとはENERUクンにhtmlを教育しにゃあ。
(あ、オクとは関係ありません。社内業務の絡みでね)
 
あとは一休さんが
・DBサーバー立ち上げて
・業務管理システム作って
・WEB構築の開発をして
・時間が来たら錦にGo!!
 
これから大変だなぁ。質問攻めに合いそうだ。
でもやる気のあるヒト、一休さんは男女問わずに大好きです。
 

スポンサーサイト



11:59 | 仕事 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
ipodでなくもいいモンはある! | top | 自分のスキルがお金になる時代

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する