--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

しばかき …その4

しばかき その4

しばらく書き込んでいなかったので、まとめて…その4
って、先週書いたからこのタイトルおかしいや。

現在、名古屋へ帰るべく新幹線で文章をタイピング中。
(これももう飽きたな…)


客先に出向いたあと、請負してくれる新規の会社にご挨拶。

駅から歩くと15分もかかるらしいので、住所を頼りにタクシーを使ったのだが、
タクシーの運ちゃんも場所が判らず、目的地とは見当違いの場所に連れて行かれ、
降車して街中の案内地図を頼りに、自力でその会社へ辿り着く…。

タクシー降車後、結局目的地まで15分もかかった一休サンです。こんにちは。

駅から歩いても15分、タクシー降りた後でも15分。
損したのはタクシー代と、タクシーに乗った時間…。 ...orz


でもタクシーを訴えない、温和な一休サン。



何でって? 疲れてたから(^^;A)



何でだろう? 最近、過去に就業していた元会社の同僚たちと
「これでもか!?」ってくらい会う。

しかも突然のことで、アポはおろかコンタクトすら取ってないのに…。


「あ、一休サン!」
 「…あ、○○、元気そうじゃん。」
「いやいやいやいや、それはこっちの台詞。倒れたって聞いてたからサ」
 「とりあえずは復帰したよ。でもなんでそんなコト知ってんの?」
「そんなこと有名だよ。」
 「オイラ有名じゃないんですけど…。」
「元気になったんなら、戻って来いよ」
 「ヤダ。つーか、なんで今更…」
「一休サンみたいなヤツが居なくなったから寂しくてさ…」
 「ふ~ん、そんなモンなの?」
「そりゃそうだろ。今、社内に馬鹿をやるヤツ居ないからさ。」




…そんだけかい!



こんな会話を、相手を変えて3回。
しかも全て異なる会社の元同僚(当たり前だけど)。



一休サンは、周りから「ヒトがしない馬鹿な行動をする楽しいヤツ」
と思われていることが判明した。



ちーーーっとも嬉しくねぇ。



嘘でもいいから
「一休サンは会社にとって必要なんだよ!」って言ってくれればいいのに。


でも、この言葉も微妙でサ、何を根拠に「必要」って言われるのか…???
まぁ大した結果を残してないから、んなコトは言われてもピンとこないけど。


そんな出来事が続くと、
否応なしに楽しかったことや嫌だったことが脳裏を駆け巡る。

いい想い出、嫌な想い出。
甘い想い出、苦い想い出。
成功した想い出、失敗した想い出。
成就した想い出、失恋した想い出。
嬉しい想い出、逆鱗に触れる想い出。
すっぱい想い出、しょっぱい想い出。

まぁ、なんだかんだで、いろんな経験をしてきたもんだなぁ…。




どうでもいいけど、新幹線の中で音量を上げて、一休サンの隣で
動画を楽しんでいるリクルートスーツの世間知らずの女の子3人。



これから社会の常識をしっかり学んでください。



でもって、この世間知らず達から、さっきから妙な視線を感じる。
どうやら一休サンの存在が気に入らないらしい。


文句があるなら、直接声にして一休サンに言いなさい!


ノーマルには戻れないようにしてあげるからさ(微笑)
(変な意味ではないので、誤解しないよーに)

スポンサーサイト
18:39 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
満たされぬ…。 | top | しばかき その3

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kawakube.blog19.fc2.com/tb.php/196-471d32bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。