FC2ブログ
Fri.

今の時代を振り返って…

突然、DVD-RAMが動かなくなった。

理由はわからんけど、とにかく突然の出来事。
何の媒体が入っているのか、認識すらしやがらない。

この先間違いなく (ってゆーか今もう既にそうなんだけど)
・CDバックアップの時代
・CDインストールの時代
・CDでシステムを納品する時代

これらの代わりはDVDに世代交代するんだろうな。

今やバルグ製品のDVD-RAMに¥10,000も出せば
そこそこの代物が入手できる時代。


いい時代になったもんだ。

PCも私がSE全盛期だったころよりも格段に性能が良ろしゅうなって…。
またHDDの容量も、当時の10倍以上のモンが当時と同等の値段。

ホント、いい時代になったもんだ。

さらに言うなれば、15年位前まで「VHSかβか」の選択が、
今やビデオ録画からPC録画・DVD録画へと変化。画質劣化なし!

いやぁ、進歩って凄い。ホントいい時代になったモンだ。

ホントか?
ホントにいい時代か?
商品や技術の発展だけで、いい時代と言っていいのか??

技術の進歩を悪用、もしくは勘違いをしているととんでもないことが起きる。

その代表的な例が偽造マンション。

あんだけ話題になってさ、
住民には多大な不安を与え、キムラ建設は事実上の倒産。
ヒューザー社長なんか、一休さんの見解でいえば「男ぢゃない」

こんなコトになった発端者である姉歯氏の処分は「罰金50万円」。
どっかの番組でそう言ってました。

納得できねぇ!!

極刑にならなくとも、道徳心から考えて「然るべき謝罪」をすべきでは?

TVに出てくる姉歯氏の顔ときたら…、
ホントに反省してんのか?
ホントに一級建築士か?
ホントに自分の仕事に誇りを持ってんのか?
ホントに罪という言葉の意味を理解しているか??

と、メガホン持って本人の耳元で叫んでやりたい。

もし一休さんが判決を言える立場なら、
国でもなく、区でもなく、自治体でもなく
ヒューザー社長、キムラ建設、そんで姉歯氏で
対象となるすべての住民の生活を、保証するべきであると考えるのだ!!

「大改造ビフォーアフター」っていう大好きな番組があるんだけど
今回の惨事は、この番組と正反対の内容だと思う。

とにかく許せない!

一級建築士ってこんなモンぢゃないだろ!!!

高校卒業したとき、建築士になりたかった一休さんの夢を砕かれた気がする。

困っているのは、
責任のなすり合いをしている馬鹿どもではなく、
そこのローンを組んで生活している住民である
ことを、
行政の皆さんに、切に認識してもらいたい。

書き足らないけど、いつになくヒートしてしまった…。
スポンサーサイト



23:02 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑
自分のブログに「三日坊主ですみません」 | top | ひっさしぶりの珍しいお仕事♪

Comments

#
いまだDVDを手に出来ておりません
みるときはPCにお世話になるか、プレステです。
機械の進化が早すぎて。
一番大きな買い物人生をかけている家というものが安心でなくなったら、どうやってすんでいけばいいのでしょうか。
こんな事件初めてで、圧倒されていますね。
こんな人が試験受かったからといって、やっていていいのでしょうか。
これから家をまた探したりローン払ったり、そんなこと考え付かないものでしょうか。
本当に、困った人たちですよね。
by: chai | 2005/12/03 00:34 | URL [編集] | page top↑
#
お久しぶりです。
ほんとに手抜き工事?やられた所はたまらないですよね。
ローンだけが残るだの保証する、しないだの…
まあ築30年の木造のウチは明らかに震度5で崩壊することでしょう。
by: アキコ | 2005/12/06 12:02 | URL [編集] | page top↑
#
アキコさんお久しぶりです。
今でも話題沸騰の今回の事件。
手抜工事・設計ミス以前の、のっけから分かっててやった行為。
許せないですね。

しかし、木造住宅とはいえ一軒家ですか?羨ましい限りです。
またそちらにお邪魔致します。
by: 一休さん | 2005/12/08 18:59 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する