--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

誕生日プレゼント

くっそぉ…なかなか頭から離れてくれない。




離れてくれよ!!




こんにちは。一休サンです。


今日、大き目の封筒が自宅へ届く。

よく分からないが、とりあえず開封。


すると…




「お誕生日おめでとうございます」って。

 

 
 



…おい!




一休サンの誕生日は1月なんですけど…

「メリークリスマス!」なら分かるんだけど(笑)


まぁ存在を覚えていてくれただけでもありがたく思わなきゃ。

ありがとね。Sサン(Sの頭文字、多いよなぁ…)。
同封されていた品物、大事に使います(感謝)。


ところで一休サンは、誕生日にいい想い出がない。


誕生日が近くなると、「プレゼント何がいい?」って聞いてくれるのだが
一休サンは基本的にヒトに対して、 " おねだり " をしない。

「負担になるだろうから要らないよ」って言ってしまう…。


でも、この発言ははっきり言って




 
 

自爆だった!




こっちは「そんな無理する必要ないよ。」って思って発言する、要するに
「一休サンのために費やすお金があるなら、自分に必要なモンを買いなよ」
ってゆー思いも込めている。

でも心の中では大いにプレゼントを期待しているんだけど。

ところが、相手方はなかなか一休サンの気持ちを汲んでくれない。


「アタシからのプレゼントはいらないってか!?」
となるらしい。




…なぜ??




で、最近そのような話を持ちかけてくれた女の子に、その話をして相談する。
すると、以下のような答えが返ってきた。


「女の子からしてみれば、プレゼントを渡すってコトが嬉しいの。
 考えに考えて、
 悩みに悩んで、
 探しに探して、
 予算と相談して
 気に入ってもらえることだけを考えているの。
 
 でも一休サンの場合…、
 腕時計はしないし、
 マフラーもアルマーニだし、
 靴は革靴が履けないみたいだし、
 手料理を作ってあげようにも食事制限あるし、
 ゲームはやらない気がするからソフトも除外だし、
 スーツやネクタイは勿論、コートまで何着も持ってるし、
 パソコン関係なんか一休サンの知識のほうが圧倒的に上だし…
 
 とにかく一休サンの場合、何を選んでいいのかワカラナイの。
 
 だから『何か欲しいものある?』って聞くんだけど、
 その気持ちを考えないで『気にせんでいいよ』って言われたら
 そりゃあヘコむよ。

 それから、
 『どーせ他のコからも貰うんだろうから、アタシは別にいいんだ』
 って考えると思う。 実際私もそう考えてたから(笑)」


 
 
 
 

え~~~!???


過去を振り返ってみると、一休サンの誕生日を境界線として考えれば
連絡が来なくなったり、
冷めた対応をされたり、
新しい彼氏作られたり…


…これって一休サンが悪いの??

そのコ曰く、
「そう。だからそう聞かれたらちゃんと答えてあげなきゃダメ!」


この年齢になって、はじめて知った…。
まだまだ修行が足りないようだ。


で、そのコから一言。
で? 一休サン何が欲しい? ((o(>▽<)o)) きゃははっ♪」


で、一休サンから一言。
誕生日前日まで時間をください…  ((^┰^))ゞ テヘヘ」


スポンサーサイト
00:21 | 男と女 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
新年早々… | top | 仇討ち? 単なる自己満足・・・?

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kawakube.blog19.fc2.com/tb.php/176-fe0ef299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。