--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

深く考えすぎなんだよ…。モテるとかサ

「まっ よくわかんないけど… おめでとう」
「…なにが? なにがおめでとうよ!?」
「なにがって…合格したんだろ? だから…」
「なにいってんのよ!? なんにも知らないくせに何言ってんのよ!」
「お…おい」
「アンタなんかに何が判るのよ!!」
「…ばか、やめろよ」
「そーよバカだもん! あたしバカだもん!」
「あたしバカだから…バカだから2浪もしたのよ!」
「なにがおめでとうよ!なにがよくがんばったなよ! 今更何言ってんのよ!」
「冗談じゃないわよ!!」
 
 
 
…えー、漫画「冬物語」のひとコマですが、こんにちは一休サンです。
 
 
 
最近のブログで流行ってるネタって、「モテるには?」って記事らしい。
一応見てみたものの、あんまりぱっとしないです。
 
 
てゆーか、難しく考えすぎぢゃないかなと…。
 
 
もし好きな人がいるのにまごついてて、自分の中だけで考えている人がいて、
一休サンにその答えをさせてもらえるなら、回答はたったの2つ。
 
 
一つ目は「自分のコト好きですか?」って問いに「Yes!」と答えられるかどうか
 
 
自分のこと自分自身が好きになれなくて、一体誰が自分を好きになってくれますか?
誰が好きな人に自分のことを自信を持って紹介してくれますか?アピールしてくれますか?

てか、そんな大事なこと、他人様任せですか?
 
自分で自分のこと、自信を持って相手にアピールできればいいじゃないですか。
 
 
二つ目は「相手のことを大事に思うかを考え、自分のことばかり押し付けないこと」
 
 
別に一休サンはモテるわけではないけど、相手の心を掴むことくらいの知識はある。
でもいちいちそんなことばっか考えて行動なんかしない。
 
やがて疲れて、面倒になるだけ、挙句飽きるんで。
 
 
素で、自然に、その場で相手のことを大事にしようとするようにやればいいんです。
 
男女間の営みもそれに尽きます。「自分の想いばかりを押し付けないこと」

これらは夜の世界でも同じ。女性が男性に対しても同じだと思っています。
 
 
…あ、眠い。では続きをどうぞ m(_ _)/ 且~~ 
 
 
「うーおぇ…」
「だ…だいじょーぶかよ、おい… ジュースかなんか買ってこようか?」
「ううん、いらない…」

「ごめん……………… なんかへんなトコ見せちゃって」
「なんか…あった?」
「ん…まぁ。ちょっと……ね。」
「そっか…」
スポンサーサイト
01:26 | 男と女 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
笑っちゃって倒れました。 | top | 只今充実中…。

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kawakube.blog19.fc2.com/tb.php/134-3daef424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。