FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

あー・・・、我慢できん!

今のご時世、なかなか落ち着かない。

PCの個人レッスンをしてほしいと言うオファーがあり、時間を垣間見て個人別にレッスンをしている。
まぁ俗に言うインストラクターですね。

可愛がっていた1人のキャバ嬢に小馬鹿にされたが、実際にオファーがあって仕事として成立している。


こういう表現は書きたくないのだが…。



あんのクソアマァ!



今の生徒がレッスンを修了したとき、小馬鹿にしたキャバ嬢に結果を見せ付けたるわっ!!


…と、珍しくマジでプッツンきた一休サンですこんにちは。
それ以来会ってもいないし連絡もしていない。するつもりもない。


※営業に付き合ってもらったレッサーに感謝します。


まぁ自分のものさしでしか世間を図れないキャバ嬢も、世の中には存在するってことですよ。

一休サンのこの表現で「ドキッ」としたそこのキミ!


オメーだよ! m9`o´)


気付いてないだろうけど、本当に今のままだったらお客さん減っちゃうよ!
今でもだんだん減ってるんでしょ?
その原因、理解してる?
いつまでも自分の思いが通用すると思ってちゃダメだよ!

本当の意味で、お客さんの心を掴まなきゃ…。



…ちょーっと長くなった前置きはさておき、何気にサイトで見かけた言葉。


It's 「吉野家」。


一休サンが小学生だった時分、キン肉マンがブームになって、無性に食べに行きたかった場所。

今では知らない人はいないだろうけど、クローン病を患ってから食すことが出来なくなったこの店の牛丼。

個人的には好きだったのだが、もうダメだろうな。


ゆでたまご先生にあんなコトしちゃったら…。

あんな事とは、こんな内容です


味はともかく、一休サン的には両者ともに思い入れがあるのに、とても残念。


かなり吉野家には幻滅です。てゆーか幻滅です。
あえて2度言う一休サン。





…わかってます。
一休サンには無理です。
吉野家はクローン病には辛いのです。

だから、ダメなんです。理解しているんです!
体調壊したばかりでしょ!?


………でも、



アーーーーーーーーーーーーーーー!


なんか…



無性に食べたいぞっ!


こんな時間だけど…




行ってきます!


スポンサーサイト
02:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

あらら…

久しぶりの投稿…ってもんぢゃないなぁ。
3ヶ月以上放置しているぢゃありませんか!

いえね、マジで体調を壊し休職していましたのよ。

でも貯金が底を尽き、もう生活も危ういので
冬眠していた蛙のように今頃モゾモゾ動き出しました。

休暇じゃないから辛いよね…。

結局会社を辞めてしまったので、さ、今から何しよう?
って考えてます。


お久しぶりです一休サンです。


この状態で自分のチカラで稼ぐとなると、結構辛い。
とは言いながら、サラリーマンをするのも何だかなぁ…
とも考えている。


実は休職中、ずっと考えていた。

たまたま体調がわるくなって会社を辞めたはいいが、
もし会社が倒産したら、一休サンの年齢ぢゃあ再就職は
非常に難しい。

てゆーか、いつまでもサラリーマンしてたら見えないものが多い。


自分で仕事を見つけ、自分で仕事をこなさないと、
いつまでたっても成長できないし、本当の意味で「稼いだ!」と
思えないのだ。

でもって、経営者の気持ちや苦労もワカランままだろうな…とも考える。

サラリーマンは会社の不平不満を言ってりゃぁいいかも知れないけど
社長とか個人事業主って、自分次第で大きく変わっちゃう。

すべてが自分の責任となってしまうので、甘えたことなんて許されない。


会社に守られているのが当たり前!
そんな時代ではないんだよなぁ…。


経営がうまく行ってりゃ考えないけどさ、今の自分で考えると
「嗚呼、会社が守ってくれてたんだなぁ…」と改めて思う。

けど、今の一休サンには今の環境が丁度いいかも知れない。
今まで甘えてきたんだから、自分に渇を入れなきゃ!


多分、もうどこにも就職する気はない。


  • 会社に守ってもらうと甘えが生じるし、
  • 稼ぐという姿勢も消極的になるだろうし、
  • いつまでも自立できないのでないかと心配になるし、
  • どんだけ経営が大変なのかを身を持って知る必要があるし。



「自分で稼ぐ」 …うん、いい響きだ。


稼いで起動に乗ったら
「一休サンは大したもんだ」と言わせてやる!

絶対に成功してやる!
絶対に見返してやる!
そして絶対に恩返しをする!

だけどなぁ…
一休サンの場合、恩返しの対象人物がめちゃくちゃ多いんだよなぁ…。


とりあえず女の子から恩返ししようかな。

一休サンがオチていたときに、

  • 手を差し伸べてくれたヒトとか
  • ストレスを発散してくれたヒトとか
  • 「一休サンでも落ちるのね」と
    嫌味を言ってくれたヒトとか
  • 「今の一休サン、輝いてないから嫌い!」と
    輪をかけてどん底に落としたヒトとか


…例を挙げればキリがないけど。

独りで仕事をするメリットを見極め
独りで仕事をするデメリットを改善する。

人情で動くことを撤廃し、すべてビジネスライクに捉えよう!

甘えるから応援は要りません。が、仕事はください。

03:43 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。