FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

ナニヤッテンダ オイラ…

VMWareでWindowsXP Pro環境を作成。
廃れつつあるIE6とIE7でWEBサイトの検証をするためだ。

まぁよくある話だ。


で、認証後、Windows Updateを試みる。
しかしなぜかできない…。

なぜか分からず、自宅に持ち帰り家で検証。

で、原因が分からないまま、とりあえずログオンユーザが
Ownerだったので好きなIDとPWDを設定し再ログオン。


…できた、できたよWindowsUpdate。
え? ユーザが原因なの??

答えは分からない。

で、ついでにOffice2000をインストール。
バージョンが違うから開けないなんて嫌だし。

これもよくある話だ。

で、今度はOracleのためのObjectBrowserをインストール。
Vista対応のOBを持っていないから。

ここまではいい。

で、何気にObjectBrowserを起動…。

そしたら
「OCI.DLLの読込に失敗しました」との悲しい文言。


…な、なぜ???


あせったのでぐぐる。
そしてやふる(やふるって言うのか?)

昔、知り合いに「Yahoo!でググれ!」と言われ、一瞬頭が真っ白になったことを思い出す。

この際それはどうでもいい。


未だに原因がわからない。

じっくり原因を追究すべく、ココにたどり着く。


内容は以下。


  • 一度、現在有効になっているOracleホームを確認していただいてもよろしいでしょうか。
    現在有効になっているOracleホームに関しましては、
    スタートメニューから、プログラム→Oracle Installation Productsにあります、
    Home Selectorにより確認、変更が可能です。


なるほど…。調べよう。


…そして原因が解決。



まだOracle入れてなかった。


(´ω`;) まぁ、よくある話だ。


どうでもいいが
インストールに時間がかかりすぎる。

もう眠い。


そんな感じの、最近の一休サンですこんにちは。

前置き長くなったので、とりあえずもういい。
今、精神的に不安定だし。

あーーー、○○○したい!

スポンサーサイト
21:31 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
Wed.

彼女を GET しよう!

外注の女の子が去ってはや1ヶ月。
後任の新人君(♂)は評価は良いが色気が薄い

…いや、男に色気はいらんだろっ!
てか仕事に色気は関係ないだろっ!

にもかかわらず
「私がキミに彼女ができるように教育してあげるよ」

と、頼まれてもいないのに勝手を話を進める一休サンですこんにちは。

さらに
「3月まで私の下で修行するんだぞ!」と根拠もない言葉を追加。

もう迷惑以外何者でもない。
一休サンの暴走は止まらない。


と こ ろ で ・・・

彼女を作るコツってご存知?
ルックスとお金を持っていないとムリ!
とか考えていませんか?


…ちゃうよ。
…全然違うわよ。

その前に、まずは
自分が相手に何を求めるかを整理してみよう。

ターゲットの女の子と何がしたいのか?

  1. 食事がしたいのか
  2. デートしたいのか
  3. 付き合いたいのか
  4. 体が目当てなのか
  5. 結婚をしたいのか


一休サンが区分けをするとこんな感じ。

当然、箇条書きの下へ行けば行くほど難易度は高くなるが、
区分けした内容によって女の子に対する接し方を変える必要がある。


女の子が食事をしたいのに、男が体を要求したら全然噛み合わない。
嫌われます。



逆もまた然りで、
女の子は抱かれたいのに、男がご飯だけで満足してたら論外。
欲求不満しか募りません。



と言いながら、
女の子の要求にすべて応じていてもダメ。
すぐ飽きられてほかの男に目移りされます。


じゃぁ
女の子の立場が常に上なのかと言えばそれも違う。
女の子の立場が上になった時点で負けです。



ここまで書くと
「女の子と関わるのって面倒!!」って声が聞こえてきそう。


面倒 > 彼女が欲しい の式なら諦めたほうがいい。
面倒 < 彼女が欲しい の式で構えないとダメ。


とは言いながら、
念頭に置かなければならないことさえ知っていれば、「面倒」も「娯楽」へと変わります。

「娯楽」って書くとアレか…
どっかの三流ホストみたいに聞こえるな…。


何が言いたいのかって言うと、
「女の子と接することが楽しくなる」んですよ。


くどいようだが、

  • 決して男は「ルックス」ではない
  • 決して男は「お金」でもない


ここまでで後者の式になったヒト、その気構えになった前提で読んでください。






…いや、もう眠いから後日裏のサイトに書こう。

それまでに文章を整理しておきます。
裏サイトで一休サンではなく lonpa が待っていますから。

00:15 | 男と女 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。