FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

また妄想かい!

世の中には本当にいろんな人種が存在すると気付く今日この頃。

一休サンの説明に太鼓判を押してくれる人もいれば、
一休サンの発言が気に入らず常にご機嫌斜めの人もいる。
一休サンが年齢を40歳と言って信用する人もいれば、
一休サンがサラリーマンと言っても信用しない人もいる。
一休サンが既婚3人の子持ちと言って信用する人もいれば、
一休サンが各県に一人ずつ隠し子がいるって疑う人もいる。
一休サンが数十人の前でも緊張しないことを信じる人もいれば、
一休サンが好みの女性に赤面することを可愛いと言う人もいる。
一休サンが何かミスをしてもフォローしてくれる人もいれば、
一休サンを観察してるだけですんげぇ楽しいと言う人もいる。
一休サンの仕事がマルチメディア系だと言って信じる人もいれば、
一休サンの仕事が夜の商売だと勘違いしている人もいる。
一休サンのことを面倒見のいいヤツだと勘違いしている人もいれば、
一休サンのことを嫌いになって悪い印象しか持っていない人もいる。
一休サンが景色を見ている理由は常にデザインの勉強なのに、
一休サンが景色を見ていると女の子を探してるって勘違する人ばっかり!

一休サンが・・・もういいや、きりがない。

どう転んでも、一休サンは普通ぢゃないと改めて感じた一休サンです。こんにちは。


来週から、毎週火水は東京にいることに決まった一休サン、
心なしか「なんぢゃそりゃ?」って考える反面、
如何にして宿泊代を浮かせようかと考えている。

ま、たいしたことではないのだが、そろそろ都会モンの仲間入り。

で、宿泊費を安くする名案が浮かんできた。
以下、想像上の結果を述べよう。

方法1:カプセルホテルに泊まる
 カプセルホテルは安い。とても安い。金銭面はかなり楽になる。
 しかし決して体の疲れなんか取れやしない。
 一休サンの体は虚弱に等しいので、あちこちガタがくる。
 結局、マッサージを多用することになり、逆に赤字になる。

方法2:お世話になっている事務所で仮眠する
 宿泊費ゼロ。これはいい!
 しかしそこまでして宿泊費をケチろうとして、客先に不快感を
 与えることを恐れる一休サンは、徹夜と偽り仕事に没頭。
 結局体調を壊し、ホテルがいいと思い直す。

方法3:野宿
 これも宿泊費ゼロ。でも寒いし暑い。
 気候の変化に著しく弱い一休サンは、そのまま病院へ担ぎ込まれる。
 結局主治医のいる名古屋まで戻る交通費で高く付く。万歳アタック。

方法4:一人暮らしの女性をゲットする


 …


 ……



 ………





 これだ! これしかない!!




 これなら宿泊費タダだし、何より東京出張が楽しいはずだ!

 さっそく妄想。 得意の妄想。

 考える。 どういう方法がいいか考えまくる。

 


 あった… これだ!!  ゞ(キ▼ー▼)ゞ ニヤリ


 ↑ ムスカ風。



 続きはまた今度 ( to be secret site ) 。
スポンサーサイト
00:36 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

悲劇のはじまり

玉 砕!





こんにちは。一休サンです。


ありえねぇ…。
この一休サンに限ってあんなこと言われるとは…


いくら勝手が違うと言っても、
いくらシチュエーションが違ったと言っても…




あーもぉ!



…というわけで、久しぶりに裏サイトへ。


普段から一休サンのことを不思議に思っているヒト、
普段から一休サンのことを羨ましく思っているヒト、
普段から一休サンのことを異端児だと思ってるヒト、

あんど…

普段から一休サンのコトをよく思っていないヒトも、
普段から一休サンの実態を不審に思っているヒトも、
普段から一休サンにトドメを刺したい衝動に駆られているヒトも、

とにかく必見です。
(何が必見なのかは自分でもよぉワカランけど)


ちなみに、女性の方は絶対に読まないでください。
(一休サンは砕け散ってますから)


to be secret site...


14:03 | 男と女 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

満たされぬ…。

最近ピアノ(シンセ)を弾いていない。
気分転換に一日中鍵盤を触っていたいなぁ…。

ということを考えながら、コンビニへ歩いている途中、
いきなり見ず知らずの中年女性に

「あらぁ…、お兄さん私のタイプねぇ!お小遣いあげるね!」
と言われ、なんと一万円ゲット!


…オイオイ、マジですか?


…という、実にとんでもねぇ妄想をしていた一休サンです。こんにちは。

んなことあるワケねぇだろ!(笑)  と、自分にツっ込む一休サン。

んで、妄想にふけこんで目的地を通過する。一休サン大丈夫?


最近妄想が多い。現実逃避感覚が芽生えつつある今日この頃。
まぁ怪しい妄想をしているわけではないのでいいと思うけど。

睡眠不足が重なると、一休サンは調子のいいことばかり妄想する。


話は少しズレるのだが…

このところ、過去に関わった人達と接することが異常に多い。
しかし、本当に会いたいヒト(特に女性)には会っていない。

実名を出せないが、素直に言うと、すごく会いたい女性がいる。

ずっとコンタクトを避けてきた。
会っても何を話せばいいのか…。

中途半端な途切れ方をしている。
でも会う勇気が未だに持てない。

その女性は、友達感覚や彼女感覚で「会いたい」ワケではない。
話すことがまったく思い浮かばないのだが、せめて一目だけ…。

一休サンの周りはそれを気付いてか、その女性の話題を出さない。
当然、一休サンも全く口に出せない。

ここだけは一休サンらしくない。

しょっぱいよ。しょっぱすぎるぞ一休サン。

オメーはそんな小心者か? と、いつも自分で突っ込みを入れている。


そんなとき、最近マイブームの「妄想」。

# いきなり街中で見かけて、しどろもどろの一休サン。
# 珍しく緊張しまくる一休サン、3秒くらいフリーズする。
#
# その女性の隣には彼氏がいて、心なしか幸せの表情。
# 一休サンの存在には気付いていない。
#
# でもフリーズしている一休サンに気付いて、ちょっと困惑気味。
#
# 何も言わずに、いや言えずに立ち去る一休サン。
# すごく胸の中で二日酔いに近い感覚が芽生える。
#
# その女性を幸せにするのは一休サンではなく、その彼氏。
# 少なくとも現時点では…。
#
# その女性を忘れたくて、非人道的なこともやってきたが
# やっぱり満たされないのだ。
#
# その場しのぎ < 後悔 の図式が成立。
#
# 「北斗の拳」のトキが言ってたっけ。
# 「傍にいる愛もあれば、見守る愛もある」と。
#
# 今の一休サンは、後者だな。 それでいいや

ってな感じの妄想。

でもね、引きずっててもしょーがない。
忘れるためではなく、満たされるために新たな出会いを求める。

結婚している分際で言えるコトではないが、
どうやらいつも恋愛しないと、一休サンは腐るようだ。


悪友レッサーが口走った。
「一休サンにはちゃんと戻る場所(女性)があるじゃん」と。

そうかもしれない。
でも、その戻る先は確固たる確信が持てないのだ。

はっきりさせない一休サンが悪いんだけどね。

「付き合って」って言えば、すべて解決するじゃん。

今のところその女性には「いいコいいコ」してるだけ。
当然、身体の関係には達しない。 つーか、全く考えていない。

さて、どうしたものか…。


とりあえず、キャバでも行っとくか…。飽きたけど。

10:37 | 男と女 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。