FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

誕生日プレゼント

くっそぉ…なかなか頭から離れてくれない。




離れてくれよ!!




こんにちは。一休サンです。


今日、大き目の封筒が自宅へ届く。

よく分からないが、とりあえず開封。


すると…




「お誕生日おめでとうございます」って。

 

 
 



…おい!




一休サンの誕生日は1月なんですけど…

「メリークリスマス!」なら分かるんだけど(笑)


まぁ存在を覚えていてくれただけでもありがたく思わなきゃ。

ありがとね。Sサン(Sの頭文字、多いよなぁ…)。
同封されていた品物、大事に使います(感謝)。


ところで一休サンは、誕生日にいい想い出がない。


誕生日が近くなると、「プレゼント何がいい?」って聞いてくれるのだが
一休サンは基本的にヒトに対して、 " おねだり " をしない。

「負担になるだろうから要らないよ」って言ってしまう…。


でも、この発言ははっきり言って




 
 

自爆だった!




こっちは「そんな無理する必要ないよ。」って思って発言する、要するに
「一休サンのために費やすお金があるなら、自分に必要なモンを買いなよ」
ってゆー思いも込めている。

でも心の中では大いにプレゼントを期待しているんだけど。

ところが、相手方はなかなか一休サンの気持ちを汲んでくれない。


「アタシからのプレゼントはいらないってか!?」
となるらしい。




…なぜ??




で、最近そのような話を持ちかけてくれた女の子に、その話をして相談する。
すると、以下のような答えが返ってきた。


「女の子からしてみれば、プレゼントを渡すってコトが嬉しいの。
 考えに考えて、
 悩みに悩んで、
 探しに探して、
 予算と相談して
 気に入ってもらえることだけを考えているの。
 
 でも一休サンの場合…、
 腕時計はしないし、
 マフラーもアルマーニだし、
 靴は革靴が履けないみたいだし、
 手料理を作ってあげようにも食事制限あるし、
 ゲームはやらない気がするからソフトも除外だし、
 スーツやネクタイは勿論、コートまで何着も持ってるし、
 パソコン関係なんか一休サンの知識のほうが圧倒的に上だし…
 
 とにかく一休サンの場合、何を選んでいいのかワカラナイの。
 
 だから『何か欲しいものある?』って聞くんだけど、
 その気持ちを考えないで『気にせんでいいよ』って言われたら
 そりゃあヘコむよ。

 それから、
 『どーせ他のコからも貰うんだろうから、アタシは別にいいんだ』
 って考えると思う。 実際私もそう考えてたから(笑)」


 
 
 
 

え~~~!???


過去を振り返ってみると、一休サンの誕生日を境界線として考えれば
連絡が来なくなったり、
冷めた対応をされたり、
新しい彼氏作られたり…


…これって一休サンが悪いの??

そのコ曰く、
「そう。だからそう聞かれたらちゃんと答えてあげなきゃダメ!」


この年齢になって、はじめて知った…。
まだまだ修行が足りないようだ。


で、そのコから一言。
で? 一休サン何が欲しい? ((o(>▽<)o)) きゃははっ♪」


で、一休サンから一言。
誕生日前日まで時間をください…  ((^┰^))ゞ テヘヘ」


スポンサーサイト
00:21 | 男と女 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

仇討ち? 単なる自己満足・・・?

以前の会社に勤めていた頃のお客さんから、メールが一通。
「最近、身体の調子はいかがですか?」と。

これは嬉しい!!

その会社に在席していたって証だし、辞めても連絡をくれるってのは
たとえ社交辞令でも涙が出そうになる。


というわけで、最近ヒトとの 「 ふれあい 」 に幸せを感じている一休サンです


最近、非常に楽しいコトをした。

何かというと、出会い系サイトに寄生しているサクラとのやりとり
ありえない内容でメールしてくるので、これをどうやって対処するか…。


文章を読まれる前に、言っておく事がある。


一休サンは決して出会いを求めているわけではない。
純情な知り合い(Nクン)に虚の気持ちを投げ、ポイントを貢がせて稼いでいる連中に
一休サンが挑戦したのだ(笑)


Nクン、仇はとってやんぜ!


もちろん、そのサクラを口説こうなんて思っちゃいない。
相手はプロだし、サクラである以上なんの進展もないだろうと踏んでいる。
第一時間の無駄ですから。

ただし一休サンだって馬鹿じゃない。
料金はビタ一文払うつもりはない。軍資金はあくまで無料ポイントだけ。


注意点としてはたった1点。


「 ミイラ取りがミイラにならないように! 」


方法は以下の通り。------------------

 1.サクラ満開のいかがわしいサイトを絞る(ググればすぐ出てくる)。
  (お試し無料ポイントが多いサイトのほうが面白い)

 2.ニックネームは呼んでも呼ばれても嬉しくない名前がいい。

 3.自分のプロフィールには以下のような内容を書く(箇条書きでなくても良い)。
 (例)
  ・はじめまして。出会い系未経験の「ウンコさん」です。
  ・趣味は「昭和52年生まれ」で、たまにマザーボードの裏から
   小銭をGetします。
  ・逆援助は望みませんが、お金が欲しいです。
  ・彼女はいますけど、お父さんが欲しいです。
  ・こんなボクでよければ、一緒に頭を掻きむしりませんか?

   ※日本語として意味がわからないものがbetter。

 4.掲示板には何も記載しない
 
 5.顔写真は載せない
 
 6.サクラを待つ。

--------------------------------------


登録後、わずが10分足らずで新着メッセージ。

メールのタイトルはこんな感じ。

「今ヒマです。会えますか?」
「いきなり会うのは恐いので、まずはメールから始めませんか?」
「彼氏との約束がキャンセルになったんで、時間を持て余しています」
「振られたばかりなので、慰めてもらえませんか?」

こんなのは放っておきましょう。ありきたりなサクラですから。


で、一休サンのお目にかかったサクラが登場。



タイトルは…



プロフィール見て気に入りました





馬鹿発見です!





こーゆー、いかにも話が合わない輩を待ってた(笑)。

いかにもこのサクラ、プロフィール読んでいない。
一体何を見て「気に入りました」なんだろうか?



実は、こーゆーサクラは大量にメールをコピペしている輩で、
誰に対しても同じメールの文章なんだよね。

でもって、100%のコピペ文章だから、文面に絶対私の名前を書いてない。
2通目からは名前を入れてくるけど、「ウンコさんさん」って敬称を2つ連ねてくる。
3通目からは予想通りの展開で、「えー何?話がかみ合わないんだけど…」となり
4通目は 「 アタシを馬鹿にしてるの!? 」 とキレかかったメールが来る。
5通目には 「 アナタさくらじゃないの!? 」 という意味不明なメールで終了。

このやり取りも、工夫すると結構楽しいかも(笑)

ここまではフツーのやり方だわネ。


ぶっちゃけ暇つぶし(笑)。



でも一休サンが楽しんでいるのはココから。


実は一休サンも1人2役を演じているのだ。

なにかっつーと、フリーアドレスを2つ使用して、ちがう会員に化ける。
でもって上記とは対照的なプロフィールを使用し、いかにも経験者を装う。

 ↑運営側から見て、IPアドレスの重複をチェックしているサイトには
 「会社内で、二人でこのサイトを楽しんでいます」と言い訳する(笑)


この2つのIDに、同じ人間から全く同じアプローチメールが届くのだ
しかもほぼ同じ時間に。


コレをみたら 「 サクラ全快モード 」って自爆してるよーなモンです。

それも何人もの女の子から、同じ文面が2つのIDに何通もくるから、
「このサイトはサクラが満開してますよ~」って宣伝しているようなもの(爆)
(運営者サン、もう少し考えたほうがいいよ~)


ここで一つのメッセージに的を絞り、また対照的な2人を演じるんです。

相手は、2人のカモを捉えたと勘違いしてるでしょう(笑)
でも残念ながら、私のカモはアナタなのです。


そして、「ボクと○○、どっちがいいの?」って聞く。
最後は「2股掛けられてたんだね…さよーなら(ぷっ)」

答えを聞いて、フリーアドレス抹消…。



こう考えると、「 男と女って実にくだらない駆け引きをしてるんだなぁ」
と、虚しくなってくるんだよね。相手の出方を観察するのは楽しいけど。


ただ、こんな陰険な行動でも、異性間の思考相違を垣間見ることが出来る。

正直な話、女性がありえないアピールをしてくれば、男性はコロッと
いってしまうワケなのだが、駆け引きの修行になる。

また、「この世に甘い言葉はねぇんだよ!」っていう戒めも身に付く。



やっぱ、出会いってどこで生まれるかワカランから面白いんだろうな。
ネットだけで賄おうとすると、虚しさが残るだけでしょうなぁ…。


外に出て、いろんな人と接して、自分を磨いていくという、
これが王道なんだろうなぁ…。

00:26 | 男と女 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

もぉ!!

ヤケドさせたればよかった!!



普通さ、男女問わず仁義ってモンがあるじゃない。
…といってる自分も、時として外れるコトをしてるかも知れんけど、
何でわかんないかなぁ?


こんにちは、一休サンです。

本来なら secret site で掲載する内容だけど、
リンク先がわからないようなので、遭えてココ書きます。
続きを読む
11:08 | 物申す! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

リメイク

「…アンタここで何やってんのよ!?」
「…うげ! ○○!! なんでココに…?」
「なんでココに? ぢゃないでしょ! 誰よそのコ! こんなホテル街で!」

と問い詰められ、出てきた言葉はなんと
「こ、このコは俺の妹だ!!」   ← バカじゃん(笑)

ところが問い詰めている女性が発した言葉は
アンタ妹なんていないでしょ!!


…ここで不思議に思う。突っ込むトコ違うんじゃない? って。


だって、もしそのコの立場だったら、
アンタ妹とそんなところに行くの!?」って言うもん。

…うーん、一休サンがズレてるんかな?


こんにちは、一休サンです。


あっと、勘違いでいないでくださいね。
この話は一休サンの経験ではありません


歩いていたら大声で喧嘩してた輩たちの行動です。
(イヤイヤ、ホントですってば! 一休サンは健全ですから!)


先日アップした新曲「 取り返しの付かない忘れ物 」、知り合いには
結構評判が良かったみたいで、一休サンもちょっとご機嫌。

でもどうしても8フレーズ追加したかったので、こうしました
(リメイクです)


この曲の構成はこんな感じで。


 1. 最初はちょっと緊張気味。       (16小節)
 2. でもなんか良い感じにムード作って…  (8小節 + フェルマータ)
 3. だけどいろいろ不安が募ってきて    (8小節)
 4. あ、こりゃもうダメかも        (8小節)
 5. いや!あきらめないぞ!        (8小節)
 6. 嗚呼、思えばこんなコトもあったっけ。 (4小節)
   最初の頃は楽しかったなぁ…      (4小節)
 7. 最後の悪あがき・ラストチャンス    (8小節 + フェルマータ)
 8. 自爆。そのあと放心状態。意識朦朧。  (残り)


という感じで小節を区切って聴くと、何となくイメージ沸くかと。


お手隙のときにでも、ご拝聴くださいませ。
(でもやっぱり最後の〆が気に入らない…まだまだこのレベルだなぁ)


…さて、更なるレベルアップをすべく、頑張ろうか。
(前回の「引退宣言」は撤廃ってコトで。だって楽しんだモン)


01:47 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

やべぇ

源泉徴収票が見つからないよぉ…



確定申告する時期がズレちゃうけど、まぁしょうがないな…。

こんにちは一休サンです。


タイトルの 「やべぇ…」 ってのはコレだけ。


これで文章を終わらせてもしょうがないので、過去の話でも…
でも面倒だから secret siteで(笑)

続きを読む
15:17 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

ま、いろいろとね…

「ちょwww 何てコトするの!

 男だから、抱きつかれるのは嬉しいけどさ、お気に入りのコートに
 キミの香水(化粧?)の匂いがついちゃったぢゃん!
 今から違うヒトと会わなきゃならんのに…
 嫁になんて説明するのよ!?」

「いいじゃん、彼女が出来たって言えば…」
「アフォ!オメェ彼女じゃねぇし!それにまだキズは癒えてないから!」

「…じゃぁ " 満員電車で付着した " とでも言ってれば!?」

…つーかさ、「あ、ごめんね…」って言やぁ済む話でしょ。
それに、そんなベタな言い訳なんかしたくないし。


あ、こんにちは一休サンです。


とりあえず仕事にありつきました。

体調の悪化から、10/31付けで(後先考えず)退職しちゃって
1ヶ月ぼぉ~~~っとしてた一休サン、正直これからどぉすんだ?


気付けばブログ更新も放置プレイでした。


でも何故か、「ウチの会社においでよ」ってお誘いを
複数貰ってたので、そんなに心配はしてなかったんだよね。

ただ問題は自分の体調

同じコトを繰り返すのは、もーウンザリ。
同時に同じ思いをするのもまっぴら御免!


いつしか会社の先輩(MiyantelMaster)に言われたっけ…。

「一休サンの業務姿勢って、ノーガード戦法だよね!
 もうちょっとガードを固めないと、いつか死ぬよw」

その言葉、今しみじみとかみ締めています。

全てにおいてWelcomeしてるから、こうなるんだろうな…。

仕事では
できんモンはできん!! って言える様にならないと…

女性に関しては
無理なものは無理!! って言える様にならないと…


そうそう、こんなこともあったっけ…。 to be secret site

15:46 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。