FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

埃のかぶった指先かな

…はぁ。(´д`)=3 徹夜をしてしまった…。
どんだけ「無理は禁物!」と言い聞かせても、何故か没頭するとこうなっちゃう。
 
結局寝ずに朝を向かえ、窓を開けて煙草を一服(最近家でも吸う様になってしまった)。
 
火を付けて吸い込んだ瞬間、近くにバキュームカーの存在を知り、例えようも無い
独特の香りが漂ってくるのだが、部屋を閉め切って煙草を吸うわけにもいかず
気合を入れて「ひとときの休息」を嗜んだ一休サンです。こんにちは。
 
 
なぜ煙草に手を付け始めたのか…つーか、なんで止めていた煙草に手を出したのか…
その答えはあの人が握っている(あの人 … 一休サンも存知ません)。
 
 
そうそう、なんで一休サンが徹夜をしたかというとですね、
以前こんな記事を書いたんだけど、そのユニットを結成した記念の曲を作ってたんです。
 
 
あ、紹介し忘れましたが、このコ(まおchan)がヴォーカル。
 
まおちゃん本人もやる気満々だし、ま、やってみようかと…。
 
 
というわけで、相変わらず短期集中型の一休サン、何故か午前4時から作業開始。
(つーか、ベッドに入ったものの寝れなかったんすよ)
 
まずはオリジナルを作ろうか…
いやいや、そういえばレッサー氏が「ガラスの少年」をツインヴォーカルしたいっつってたな。
まぁ時間も無いことだし、先にソッチをやってみようかと思い、いざシンセの前へ。
 
 
…。
……。
………。
…………指が動かねぇ。
 
 
そりゃそうだわな。
なんせ一休サンのシンセは数ヶ月も埃防止の布の下で生活してたんだもん(笑)
 
 
でも打ち込みだけなら何とかなるので、ゴリゴリゴリゴリデータ入力。
 
 
結局、序章(って、んなカッチョイイもんじゃないけど)までは何とかなりました。
でもよく聴いてみると、リズムと小節構成以外、あんま変わってない気がする。
 
 
まぁいいや、とりあえずmp3に落としてみる。
 
mp3作成ソフトを起動する。普段どおり録音体制に入る。
しかし録音が出来ない。一体何故?
 
ワケわかんねぇ英文を足りない脳で翻訳する。
どうやら使用期間切れ。
 
 
…なんじゃそりゃ!
 
 
しょうがねぇな、確か会社に行けば違う録音ソフトがあったっけ…。
 
…というわけで、今日はそんな理由のために出社した一休サンです。
(当然仕事もするためですよ。ソフトの回収がメインではないです)
 
でも冷静に考え直した一休サン、
「こんなことしてるんだったら2週間あってない子供たちと遊んでやれよ」
 
自分で自分に説教する一休サン。
それでも仕事を無意識に優先してしまう一休サン。
完全な職業病です。

スポンサーサイト
19:35 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

やってらんねぇ!

終始機嫌が悪かった今日、何故か機嫌が悪くなることは連鎖するもので
正直この気持ちを何処にぶつけていいか分からず、どういうわけか定時後に
「STREET FIGHTER X」(古っ!)で鬱憤を晴らしてしまった一休サンです。
 
 
でも全然我を忘れることが出来ず、結局キャバクラへ行きたくなる衝動が…。
(しかしお金が無いので必然的に我慢せざるを得ない一休サン)
 
 
明日は客先へシステム納品だというのに、大丈夫なのか一休サン?
 
 
という、どうにもこうにもならない天中殺的な気分を味わった一休サンです。
 
 
…いったい一休サンが何をしたってゆーのよ!?
 
 
自分の作業量を超えてしまった時、非情な結果を迎えることになる。
 
請求書発行や注文書発行、正直もうイヤでしょうがない。
てゆーか、最近自分の仕事が何なのか分からなくなってきている。
 
従業員に対するメンタル面でのフォローや指導なのか
デザイン(製版、WEB)の実施と教育なのか
それとも採用に関する営業と折衝なのか
あるいは事務処理を完璧にこなすことなのか
はたまたシステム納品後の顧客対応なのか
大穴で企画営業を企んで物販をしていくことなのか
今となってはあり得ない「システム開発の調整」なのか
結構真剣に考えている「出張ホスト」で売上を立てることなのか
 
 
もう! 何とかしてよ総理大臣!
 
 
結局のところ、「全部」だということが分かったのだが、
もうやれない気がする…。
 
ちょっと(いやかなり)自信が崩れている気がする。
 
 
気分転換に子供の顔を見ようにも帰宅時間は午前様の一休サン、
女の子とメールしようにも、殆ど縁を切ってしまった一休サン、
作曲を試みても時間が無くてフレーズすら浮かばない一休サン、
美味しいものを食べようにも、最近体が受け付けない一休サン…。
 
 
正直お手上げです。
 
 
こんな一般的なことで(一般的なのか?)悩んでいる一休サン、
どうやったらストレス解消になるんだろう?
 
 
今は「怒り+落ち込み=吐き気」という式が成立している状況。
 
 
でも多分、目の前に10万円くらいあれば全然問題ないんでしょうな(苦笑)
(ひどくゲンキンなヲトコだなぁ一休サンって)
 
 
明日は気分良く仕事が出来るように頑張ろう。
 
 
…あ、なんか愚痴っぽいブログになってしまった…。
つーか隠しブログ作ったのに全然更新してないや(アハハぁ)
 
いい機会だから、そちらも更新しよう!

22:19 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

一休サンの過去と今後

強制的に日曜日を休むように自分へ仕向けてみたものの
とりあえずやることが無いのでDVD鑑賞をし、北斗の拳を全巻読み
またやることを失ったので、PS2の「ガンダムVSゼータ」をプレイし
その後帰ってきた子供たちと風呂に入るという、普通の休日を過ごす…
 
…でもこれって、楽しいのか?
 
確かに休日だから休息するしなきゃいけないのだか、気が抜ける。
 
ならばいっそのこと仕事に専念したほうがいいのでは?
 
そんなことを先週の日曜日から考えるようになってしまったのだが、
単に「職業病」なんぢゃないかと気付いた一休サンです。こんにちは。
 
 
…あーーーーー! しまった! 作曲すればよかった!!
 
 
今日、実家から連絡が入った。
「同窓会のご案内」が送られてきたらしい。
 

あー、高校の同窓会ね…。全く懲りずに好きだね。一休サンもだけどサ(笑)
一休サンは、高校時代のツレはみんな大好きなんだ。とにかく仲がいい。
 
あれ? でもウチの面子で率先して幹事をやる輩なんていたっけ??
 
毎回毎回「今回も幹事は一休サンな!」ってな具合で幹事をやってるのに…。
 
 
とりあえずそのお知らせを持ってきてもらう。
とりあえず中身を拝見する。
そして愕然とする。
 
高校の同窓会ではなく、中学の同窓会だった。
 
 

……
………行きたくねぇ。
 
 
実は中学時代の一休サン、当時の全クラスメイトと非常に仲が悪い。
てゆーか、なぜそうなったのかも一休サン自身、覚えが無いのだ。
 
あまり(というか全然)この頃の人種とは関わりたくない。
 
 
まぁご丁寧に社交辞令として送ってくれたのだろうと思っているのだが、
全く当の本人は行く気が無い。というかこの社交辞令も迷惑な話。
 
 
でもね、全クラスメイトを敵に回した経験をしてきたからこそ、今の一休サンは
異常なほど人間関係に過敏になり、心底人間を信用しない。
 
強がりもするし、弱みを人に見せたくない。
 
 
恋愛に対しては、超が付くほど臆病で、また超が付くほどあっさりしている。
深みにハマるのが非常に「怖い」ではなく「恐い」のだ。
 
 
同時に、どうやったらたやすく人を内面から壊せるかも理解したし、
どうやったら人の心を掴むことが出来るのかも修行した(つもり)。
 
 
今の一休サンは、頭ではそう考えているのだが、思い出すたびに憎悪が走る。
 
でも、一休サンが
知らず知らずのうちに何かをしたから、みんなを敵に回したんだろうな…。
一概に、一方的に一休サンだけが被害者ってワケぢゃ無いんだろうな…
 
 
その謎は今でも心の中で、ずっと引きずっている。
 
 
確かめるために参加してもいいかもしれない。でも嫌なものは絶対に嫌。
一休サンには勇気が無いんだろうな…。
 
 
ある意味一休サンを地獄に落とした悪魔たちであると思いながら、
その一方で人に対する接し方を教えてくれた天使たちとも思っている。
 
 
いい意味でも悪い意味でも、この頃の経験があって今の一休サンがいるのも事実。
 
 
とりあえず欠席の返事をした。
でも必然的に来月は忙しい絶頂期だから、どちらにしても行けないけどね…。
 
23:55 | 自己 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

例えようがないのだが…

何事も笑って済むならソレに越したことは無い。
でも、時には厳しいことを言って本人に分からせてあげなきゃならんのよ。
 
そこに感情をいれちゃぁ駄目なんです。
あくまで「本人に自覚して欲しい」と願って、言いたくないことを言いました。
 
そんな仕事なんです。
はっきり言うけど、メチャクチャ辛い。
一休サンを憎むならそれでもいいけど、仕事に対しては前向きに考えてください。
 
 
いつしかこんな立場になった一休サンです。こんにちは。
 
 
突然ですが、結成を予定した「ミッドランドスクエア」のヴォーカルを招き、数年ぶりにカラオケボックスに数名と行った一休サン、2つのショッキングを味わった。
 
 
なんと、個室が和室!
 
 
こんなんで唄えるのか??
 
 
つーか、プチステージは何処にあんのよ!?
 
 
…ワカラナイ、ワカラナイよ一休サン。
 
 
マジで理解不能だよ!
 
 
そこまで堕落してんのか最近の日本人は!?
 
でもラクって言やぁラクですわ。確かに。ハイ。
 
 
でもなぁ、なんか雑談しながら唄ってる感が否めないんだよなぁ…
 
 
 
で、さらに驚くべきことは…
 
 
 
globeが唄えなかった orz
 
 
 
歌が無かったワケぢゃなく、「FACE」を唄いきれずに断念したんです。
 
 
どうして?一体何が間違ったワケ!?(← ハルちゃん風)
 
 
てゆーか、お腹がすいてたから力が入らなかったんだけど、
正直唄えなかった自分が情けないよ…(涙)
 
てか、これはトシをくったってコトなのか??
 
 
その悩んでいる一休サンを尻目に、何不自由なく「花のこルンルン」を唄いだす抜刀斎。
 
 
一体この世の中どうなってんだよ!?
 
 
正直全てにおいてカルチャーショックを受けた一休サン、ちょっとオチました…。
 
 
でもね、ヴォーカル志願の女のコ、さすがにマイクを持つと別人。
普通、例えるなら「水を得たサカナ」といいたいんだけど、
何故か一休サンの脳裏に浮かんだ言葉は…、
 
 
「水分を含んで復活した干しシイタケ」
 
 
普段はおっとりした可愛らしい子なのに、マイクを持ったら全くの別人!
 
だからなんで「干しシイタケ」なのかは、一休サン本人もワカリマセン。
(たとえが悪くてホントごめんね)
 
でもあの変貌振りはすっげぇ。
多忙なのに同行してくれたエロロクンに乾杯!

23:49 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

恋愛ネタの撤廃

自分の中で区分けをしようとしている一休サンです。

別に大したコトではないんだけど、このブログを普通の「日記」にしようと決めました。

で、ここで書けない記事は別のブログで書きますので、そちらに訪問してください。

12:13 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

ユニット結成!

例えば好きになりつつあるキャバ嬢がいるとする。

大抵そのキャバ嬢に気に入られようと、兎に角口説きに走り墓穴を掘る。
或いは緊張して何も話すことが出来ず、そのままタイムオーバー。


そんな男性、実はアナタじゃないですか?


これは別にキャバ嬢に限ったことではなく、普段から近くにいる女性への
アプローチでも同じコト…。しかし! どうやっても結果は「玉砕!」


そんな男性、実はアナタだったら…


大したアドバイスは出来ないかもしれないけど、こんにちは一休サンです。

続きは気が向いたらカキコしましてよ
(なんちゅうフェイント… Σ(゚ロ゚;) )



最近、自分でイベントを起こして始めた " 勝手にGHIB-LIアレンジ企画 "、
その中の一曲が頭にこびりつき、毎日mp3で聴きまくっている。

もともと 母上様♪ にプレゼントするために始めたのだが、気が付けば
自分で勝手に進行していたのだ(ある意味寂しいモノがあるのだが…)。


でも結果としては満足しているし、6曲完成させた充実感もある。
今はとても曲を作る時間も無いのだが、やっぱり音楽はいいものだ。


そうそう、今日は土曜日なのに外注の女の子が事務所まで遊びに来てくれた。
(請求書に不備があったからで、決して怪しい動機ではないです)


その子はせっせと仕事をして稼いだお金で、自分の曲のCDを出すと言うある意味兵(ツワモノ)。


何度も顔を会わせているので普通に話せる一休サンと抜刀斎、
その子と少しばかり雑談に入った。


話の本題の前に、その子から 「一休サンは女慣れしていて、夜の世界でも通用しそう」
という感じの発言をされ、実にしょっぱい洗礼を受けたのだが…、まぁそれはおいといて、

「今度いつCDを出すの?」って話。


その子は未だ決め兼ねているようだったので、一休サンと抜刀斎はこう言い放った。


「じゃぁウチの会社のメンバーでライブをやろう!」


・その子はヴォーカルで、過去に自分のCDを出している。
・実は我が社にはギタリストが2人いる(実力は未知数)。
・でもってシンセサイザーを操る一休サンがいる(実力は自己満足程度)。
・さらに「自分に出来ないことは納豆を食うことくらいだ」と、自信に満ちた抜刀斎がいる。
 (でも楽器は演奏できないという矛盾があるのだが…)


というわけで急遽、架空のバンドが登場! ユニット名:ミッドナイトスクエア


作曲は一休サン、編曲はギタリストの1人、作詞が抜刀斎。

6月までに2曲完成させると言う、深夜1時まで働いている一休サンにはとんでもない話。
でも言いだしっぺは一休サン。


しかし、ここで大きな問題が立ちはだかる。
二人のギタリストはロック派だし、一休サンはクラシックとダンス系。抜刀歳はアニソンヲタ。


一体どんな曲を書けばいいんだよ…  ¬(´Д`)г


実現するか非常に不安なこのプロジェクト、やるだけやってみよう!
03:31 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

不思議な光景

もー今日は最高に幸せな気分を味わったよ!!

え? 何って? それはここじゃぁ言えませんよ。

だって会社の従業員もたまに見てるんだもん(笑)

つーか、こんな Blog でごめんなさい。
少しずつ人を惹きつける文章が書けるように頑張ります。


というわけで、こんにちは一休サンです。


いつものように残業しててふと外に出た一休サン、
事務所がビルの2階なので、何気に下の路面を眺めていると
不自然に下を向いて歩いている男性がいた。

この男性、なにやら両手に何かを持った状態で歩いている。


「何を持って歩いてるんだろう?」と、不思議に思って
目を皿のようにして眺めていると、ちょっとびっくりしました。
(つーか、かなり)


その男性、結論から言うと「食べ歩き」してたんです。

でも、普通では考えられないものを「食べ歩き」してたんです。

少なくとも一休サンには真似の出来ないものを「食べ歩き」してたんです。


コンビニの「ポテト」「パン」「ナゲット」「お菓子」…


そんなモンではありませんでした。





なんと…





幕の内弁当!



あり得ないだろ!

とても真似出来ん…。



弁当くらい座って食えよ!



でも斬新な光景を目の当たりにして、何故か得をした感覚になりました。


さて、今日はさすがに眠い。今から帰ります。

私の指示に従って作業してくれている方々に感謝を込めながら、
久しぶりに家で食事を取ります。


では、おやすみなさい。

23:30 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

二輪の華が咲きました ≧▽≦/

インフルエンザにかかった知り合いのキャバ嬢、高熱にうなされ41度。
そこで服用したうわさの「タミフル」、一気に熱が下がりました。

あまりの嬉しさに電話を掛けてきてくれたのはいいが、声ガラガラ…。
今のところ副作用は出ておらず、とりあえず5日ぶりに出勤したらしい。

くれぐれもお客さんに感染させないように祈っています。


こんにちは一休サンです。


因みに「タミフル」を最近まで「タフミル」と呼んでいました(苦笑)


今日から我が社に二輪の華が咲きました ≧▽≦/
(カ…カワイイ)

てか、若い!  若いってのは素晴らしいですよ。


内心、他の男性社員も嬉しいに決まっているだろうし、
さぞ仕事にもチカラが入ることでしょう。


とりあえず、少なからず二輪の華に若干ながら指導をすることになった一休サン、ボロがでないようにと、ソレばかり気にして肝心の教育と仕事を忘れそうです。


明日は岐阜のお客様ンとこへ訪問するわけですが、気合を入れて頑張りますよ。ええ。



そうそう、4月から久しぶりにデザインの業務をすることになった一休サン、
実は内心不安でたまらない…。


hissywebのデザイン以降、全然やってないんです。

果たしてこの硬くなりつつある右脳がどこまで通用するのか…
柔軟な発想が出来ていた20代の一休サンが懐かしいっす。


まぁ駄目出し食らったら修正するまでだ!

明日から多分徹夜に近い業務になるでしょうが、二輪の華の前で恥をかけますかってんだ!


もうホストとか店長とか言わせません!(言う人は言うだろうけど)


4月は一人の「デザイナー」として頑張ります!!

02:02 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。