FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

ハロウィンですね。

今年初めてハロウィンを意識した一休サンです。
 
しかし、そのせいなんだろうか?
 
 
会社のディスクが飛んじゃいました
 
今ジャンク屋のオヤジになった気分で復旧作業してます。
 
ところが何をどうすりゃいいのか…?
以前の会社には、こんなこと得意とする後輩がいたっけな…。
誰とは言わんけど「S浦クン」。
 
一応、むかし彼に指導されたので今ではPCの解体やHDD入替、ビデオカード等のセッティングまではできるようになったんだけど、正直やりたかなぃ。
 
 
あまり機械いじるの好きじゃないんだけどな…。
でもいつの間にかある程度覚えちゃったんだよね、一休サン。
 
 
まだまだ帰れなさそうだ。
一休サンの女神(誰のコトやねん)が微笑んでくれるかなぁ…。
 
○○よ。我にチカラを~!!

 
 
 
はぁ。見たくねぇ……………
 
061031_200127_M.jpg

スポンサーサイト
20:05 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

いや、もぉ なんて言うかさ…

土曜日からヒゲを蓄えてみたものの、あまり評価が良くないので剃ることにした一休サンです。似合わないと言うよりももっと怪しい男に見えるらしい(泣)。
 
 
現在、一休サンの会社でヤフオクをやってるんですが、ちょっと理解に苦しむお客さんがいる。
 
「商品説明をしっかり読んでください」と謳ってるのに、全然読まずに文句を述べる。
ほとんど金額と写真しか見てない。
 
「○○の部分に傷があります」と状況を写真で掲載しているのに、商品が届いて手にした落札者が「○○に傷が付いているんですけど」って…。
 
 
 
 
 
 
こんなコト言いたくないが、

…お願いだから、しっかり文章を読んでくれ!!
読まないにも限度がある!!
 
 
一応個人対企業なので、「やんわりコトを荒立てしないように大人の対応を」 させてもらいましたが、個人的には呆れてモノが言えん。
 
もう笑うしかない (勘弁してくださいな…)。
 
 
でも、なんだかんだ言ってもオークションは有意義です。
ショッピングとは違う楽しみがあります。
 
楽しく取引したいモンですね。
 
 
 
 
あ、そうそう、白ではなく黒なら出てきた。
それも超格安で。
 
…この際コレで我慢しなさいな。
 
 
 
写すモンがないと、プルートで誤魔化す一休サン。
しかし携帯で撮ると、どうもピントが合わねぇ…
pluto.jpg

22:58 | 雑文 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

懐かしさが暴走。

これは一体?一応R&Bを目指したつもりなんだけどな…
R&Bは今まで走ってきた路線と全く違うゾ
 
ピアノばかり前面に出すから、同じに聴こえてしまうのだろうか…?
いやいや、これもひとつの「Break Through」と思って頑張ってみよう!
 
…と気合を入れてR&Bを頑張るつもりが、気晴らしに「弁護士 灰島秀樹」を見てしまい、気が付けば石田ゆり子の魅力を再確認していた一休サンです(石田姉妹は妹より姉のほうが好きです)。
 
 
一休サンは今、行きたい場所が2つある。
一つは、石川県能登半島にある「渚ドライブウェイ」(写真)。
 
砂浜を車で走る爽快感をもう一度味わいたい。
でも今の車では気持ち半減するし。180SXでかっ飛ばしたのはすっげぇ爽快だった。
 
時代遅れといわれようが一休サンはスポーツカー主義(ゼロヨン世代です)。
もう一台車を買うならば、迷うことなくスポーツカーにする。
 
 
 
もう一つはここから車で2時間程度の場所(有名だけど非公開)。
寒くなる前に、風が強くなる前に、どうしても行きたい。
(風が強い日に行くと、とんでもないメに合うのだ)
 
以前に家族を連れて行ったのだが、あまり印象に残らなかったようだ。
 
そりゃそうだな。
子供たちには遊園地やアトラクション、ゲームのほうが楽しいだろうし。
 
 
そこは数々のいろんな想い出がある場所で、最近どうしても行きたい。
今までに何回行ったかな… 覚えてるだけで1,2……6回か。
 
行ったとして何かをするわけでもないのだが、あの風景を見たい。
 
一人ででも行きたいのだけど…そりゃぁちょっとむなしいな。
 
 
渚ドライブウェイ。分かりにくいけど砂浜で写真撮ってます。
車の目の前は日本海。リアルす。
渚ドライブウェイ

01:38 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

存在を知りませんでしたm(_ _)m

tonsuke.jpg

 
錦の繁華街で「オニイサン、キャバどうですか?」というキャッチに珍しく声を掛けられたのに、すぐさま「…あ、すみません。失礼しました!」と謝られてしまった一休サンです。
 
  未だにあの謝罪が理解できない…
 
 
今日から「風になる」を手掛けます(ジャンル未定)。
 
因みに上の画像のコ・・・ えー、なんだっけ?
くんせい?のんたん?(マジど忘れ…)
 
 
あ、違う違う、そうそう、確か「とんすけ」
 
とんすけクン、はじめまして一休サンです。
 
今までキミの存在を全く知りませんでしたよ
 
 
これからも頑張ってください。
キミのぬいぐるみも検討してみます。
 

17:53 | 雑文 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

嬉しいけど悲しい出来事

もう眠たい一休サンです。
 
先日、仕事が終わって帰ろうとしたら、実に3ヶ月も逢っていなかったコからメールがありました。
 
い:「おー、久しぶりじゃん、元気だった?」
コ:「ハイ、西表島と沖縄とオーストラリアに行ってきました」
い:「まぁ、なんて羨ましい…楽しんできた?」
コ:「8,9,10月にそれぞれ行ってたんです。楽しかったです」
い:「で?どぉしたのよ?突然」
コ:「その時のお土産を渡したくて…」
 
とまぁそんな感じで、その日の夜に会うことになりました。
 
ところが会った直後、非常に気になる一言。
コ:「でですね、それに伴い悲しいお知らせがあるんです…」
 
…ヲイヲィ、すっげぇ気になるじゃん。
そのとき一休サンの頭に以下の想像がよぎりました。
 
 ・沖縄に永住することになった
 ・借金苦でお金を貸して欲しい
 ・現地で襲われた
 ・妊娠した(これはめでたい事だよな…)
 ・結婚が決まった(これもめでたいな…)
 
この予想を話していたら、全部笑いながら却下してました。
 
…じゃぁ一体何なのか?
 
その答えを聞きました。
 
 
 
…その答えを知ったとき、
 
  悲しかった。
 
  確かに悲しかった。
 
  とても悲しかった。


 
 

何かって??
 
 
 
 
 
 
沖縄のお土産が賞味期限切れだったんです
 
それは「ピリ辛ゴーヤ」。惜しい!! 食べたいのに…
結局、真空パックだから大丈夫だろうと言うことで、喜んで有難く貰ってきました。
 
今は一休サン刺激物が食べられないので、ゴーヤが大好きな一休サンの親父にあげようと思います。(お土産ありがとね~)
 
 
 
イリオモテヤマネコのぬいぐるみ

23:57 | 男と女 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

It's a "Ashi-Tsubo"

光プレミアムで使用するCTUなる機器に、心なしか不信感を抱き警戒している一休サンです。
因みに不信感を抱く要素は何一つアリマセン。特殊なルータみたいな感じです。
 
まぁそんなコトはどうでもいいんです(なら書かんでも…)。
 
今日は久しぶりに足つぼマッサージに行って、いっぱい足の裏を刺激してもらいました。
 
知ってる人が多いと思いますが、足つぼマッサージには刺激の強弱を示す「英国式」「タイ式」「台湾式」なる言葉が存在します。関係は「英国式 < タイ式 < 台湾式」で、台湾式が一番痛い。
 
一休サンは、その台湾式でやってもらってます。「イタ気持ちいい」がクセになってます。
 
今回は過去に1回担当してもらったおねぇちゃんだったんだけど、「一休サンはフットバスをしない人でしたよね?」と、一休サンのコトを覚えていてくれてました。それが中年男性には嬉しい限り(オヤジっぽいなぁヲイ)。
 
そんな些細な事で気分を良くしてしまった一休サン、「今日は久しぶりだから、かなり痛くしてね」と、自殺行為に等しい言葉を発してしまいました。
 
全てのマッサージ師サンがそうではないのだけど、痛がっているお客サンをみて「あー痛がってる。やりがいがあるなぁ」という微妙な感性を持っているようで…。そのおねぇちゃんもかなり楽しそうにやりがいを持ってた様子。
 
心なしかその楽しそうにしている仕事振りに気付いた一休サン、じっと痛さを我慢してたんだけど…
 
…いてぇ!
 
やっぱりすっげぇいてぇ!
 
久しぶりなだけに、相当痛かった…(涙がでました)。
でもまぁ終わった後の爽快感(痛さからの解放感?)が意外といいモンで、病み付きです。
 
 
と、今日は意味も無く壁紙のテントウ虫をchoice。
061026_002344_M.jpg

23:58 | 健康 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

反省します

YEAH!! All Complete!!
書いててよくワカンナイ一休サンです。
 
ネットが復旧しました。
明日からBフレッツから光プレミアムへ移行する手順を踏んでいきます。
 
結局のところ何が原因かっつーと、とても寂しいことに、破棄した契約内容の情報で接続設定していたことが判明しました。
 
…しょっぱい。しょっぱすぎるよ一休サン。
 
設定しに来てくれたおねぇちゃん、どうもスミマセン。
一休サンらしからぬしょっぱいオチですた…。
 
 
というわけで、家で反省してきます。m(_ _)m
 
 
あ、そうそう、最近下の写真で議論しています。
 
これ、パチンコの景品で流れてきたんだけど、
みんながみんな首を傾げるのよ。
 
「これはプルート? グーフィ?」天使の羽が付いてやんの。
 
 
pluto_or_goofie.jpg

18:32 | 雑文 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

やっべぇ、どうしよう…

いつも使っているシャンプーが切れてしまったので、仕方なく息子の「ドラゴンボールZリンスinシャンプー」を使った一休サンです。
毎日どんなシャンプーを使ってるか…それは内緒。
 
…と、そんなコトを言っとる場合ぢゃないんだって!!
 
なんと、会社のインターネット環境を壊してしまいました(涙)。
簡単に言えば、会社でインターネットが出来ないと言うコト。
 
これぢゃぁ仕事のヤフオクもできねぇし、おねーちゃんとのメールも出来ん。
 
あ、でもでも一休さんが悪いんぢゃ無いですよ!現在原因不明なんです(涙)
いやいやいやいや、ほんとですってば…。
 
 
というワケで、明日からトラブルの原因を突き止め、解明にチカラを注ぐのです。
 
頑張れ!一休サン(と、応援しといてください)。
 
 
 
そうそう、昼間に散歩してたら微妙な風景があったので、写メで撮っちゃいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
コレです。

061023_155718.jpg

 
 
歩道に置かれた土鍋…
(ピンボケでスミマセン)
23:34 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

の゛ぬゅ…

で、でけた…
 
ツ…ツカレタ
もういつものようなくだらない前書きすら書けねぇ…
 
詳細明日に
 
 
061022_024214_M.jpg

 
 
 
(朝の続き)
 
あ、今ならくだらない前書き書けます。
でも今日は久しぶりに子供たちと遊び、叱り、一緒にお風呂に入った一休サンです。
(普通でスミマセン)
 
まさか朝まで没頭するとは…
(だから人様以上にムリしちゃいかんのだってば!トシなんだから)
 
何に没頭してたかっつーと、「風の丘」のアレンジ。結局ハウスです。
 
てか、この曲のフレーズとテンポからするとハウス以外にできんのよ。
ただ一休サンのイメージは暴走しまくりだったけど。
 
そのおかげで(おかげ?)、今までの作品より一番のお気に入りになりました^^v
 
それに、まだR&Bは早いのね。一休サンの思考回路的には。
あと30日くらい経過すれば、R&Bに割り振れるメモリの領域確保が出来ると思います。この30日に根拠はありません。
 
 
というわけで、一休サンが知っているR&Bの豆知識講座。
 
 
【R&B:リズム・アンド・ブルース】
正式名称はリズム・アンド・ブルー
音楽のジャンルの一つで、黒人音楽が源として生まれた。年代的にはジャズやブルースたちと同期(だっけ?)
 
このジャンルは結構曖昧で、アメリカのリズム・アンド・ブルースとロックンロールはさほど区別が無かった(らしい)。てか一休サンはロックンロールを知る世代ではなく、イマイチしっくり来ない。要するにロックンロールとは、よーワカランのですよ(笑)。

で、時が経つにつれてリズム・アンド・ブルースはソウルに発展。で、その後アフリカンアメリカンとしてはっきりさせるため、よりモダンになったブラック・ミュージックの形式の1パターンをリズム・アンド・ブルース(R&B)と呼ぶようになったらしいです。

現在では、シーケンサーを用いたデジタル的要素の多いサウンドだが、当然実演奏もある。
クラブではリミックスやレゲェにオーバーレイ(上に被せるという意味)されて、最近の主流となっているジャンル。
 
ということなんです(説明がヘタレでスミマセン)。
 
 
一休サンが現役だった頃は、テクノ、レイヴ、ハウス、ジャングル、ロックくらい。
まぁ一休サンが影響を受けてたのは、「TMN」「trf」と「X-JAPAN」
 
だから曲をアレンジすると、かなり偏るんだよね。
 
でもハウスが一番好きなのです。一番しっくり来ます。
(だから何をするにしてもハウスが優先される)
 
 
というわけで、次こそ時間を掛けて「R&B」で「君が代」を!!????
02:58 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

外見的印象…

うーん…、相当面白いらしいです。「物の怪姫 arrange by 一休サン」は。
カッチョよくすることを意識したつもりなんだけどなぁ…
 
そんな感じの一休サン、最近看護師就職希望の相談を受けています。
(管轄外だからわかんねぇって…)
 
 
昨日の木曜日、連れ(♂)と一緒に店を移転したコに逢うべく、夜の繁華街へ。
まぁどこの誰ってのは置いといてですね、久しぶりのラウンジ。
 
実は一休サン、本当に第三者から見ると職業と年齢が不詳らしい。
年齢は「40歳」と豪語しても誰一人として信じなく、クリエイターと言っても理解してもらえない。
 
よく言われるのは「お水のオーナー」「支配人」「起業家」、稀に「AV男優」とか… orz
昨日は新たに「出張ホスト」と言われ…(泣泣泣)
 
なんにせよ、サラリーマンには到底見えないようだ。
 
でもやっぱ一休サン、hissyサンの教育も受けてたせいかラウンジが一番心地よい。
久しぶりにゆったりまったりぐったり出来ました。
 
ただホントに何でかは知らないけど、錦へ出ると必ず知り合いに逢うんです。
その度に隠れたり早足になったり、ちょっと行動が寂しい。
 
 
毎日顔を出せるほど稼ぎたいもんだ…。
「目指せ!夜の遊び人!!」という目標を立てておこう。
 
というわけで、オトコのクセに Dior のチョーカーを身に付けている一休サン、明日から2日篭って「勝手にGHIBLIシリーズ」を再開します。
 
(中身が無いから変な文章になっちゃった…文才ゼロだな)
 

061021_001942_M.jpg

23:56 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

無性に食べたいもの

月末まで心なしか寂しい一休サンです(いや財布ぢゃなくてね)。
こんな時は平日は夜まで仕事して、休日に「風の丘」をアレンジするのだ!
(今週の目標す)
 
まぁ何の脈絡も無い冒頭だけど(いつものコトですが)、数年前、…そう、一休サンが倒れる前に数回行った店で、妙に食したくなった料理を思い出した。
 
 
It is a Kiritanpo-nabe!
(訳:それは「きりたんぽ鍋」! ←誰でも分かるって…)
 
知る人ぞ知る秋田県の名物。
名物といっても"なまはげ"が入ってるわけではないんだけど(あたりめーだ)。
 
紹介するにしても、有名すぎるので恐縮なんだけど、「秋田こまち(とは限らないけど)」を餅状態にして串に刺しておいたもの。まぁ米が串に張り付いた状態。
 
そのきりたんぽの串を抜き幅3cmぐらいに切り、鶏肉やなめこ、ゴボウ・セリ・ネギなどといっしょに薄味の鶏ダシの醤油汁で煮ると、「きりたんぽ鍋」になり、かなり美味しいのだ。
 
最近めっきり洋食を食べれなくなった一休サンにとって、これからの時期にとても食したい料理。
 
でもまだ冬じゃないし鍋の季節でもないから、少しばかり行くのを躊躇してる。ホントは食べに行きたいんだけどね…
 
 
一休サンは、北国で育つ米が一番美味しいと感じるのですよ。
特に好きなのは「新潟産コシヒカリ」なんです。
 
数種類のビールを目隠しで飲んで、種別を言い当てられない一休サンですが、米だけは北国産なのか南国産なのか見当が付く。
まぁ食べてみないとワカリマセンがね…。
 
というわけで、地元で生まれ地元で育ったくせに秋田が恋しくなるという、微妙にナーバスな感覚になった一休サンでした。
 
 

きりたんぽ

23:45 | 雑文 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

天罰?

昨日(2006年10月16日)の21:00よりオンエアされた中国雑技団の「千手観音」をみて、柄でもなくとても感動したので何の脈絡も無く入浴剤を入れてお風呂に入った一休サンです
 
今日、オネーチャンに誘われない限り滅多に買い物に出向かない一休サン、一人孤独ですっげぇ久しぶりに「東急ハンズ」に行ってきました(仕事中にですけど)。
 
発端は郵便局口座用の印鑑を紛失したためで、代替の印鑑を新規に作成するのを目的としてなんだけど、作ってもらうのに25分掛かるってゆーから、仕方なく違うフロアに行って、商品を物色して時間を潰す羽目に…(仕事中にですけど)。
 
一休サンの場合、独りで物色するのがすっごい恥ずかしいので、目的を達成した時点で即退散するのだが、日用雑貨を眺めれば眺めるほど、現状不要なものですら購入したい衝動に駆られる始末。見るもの全てが新鮮に思えてきたので、楽しかったんですよ(仕事中にですけど)。
 
 
今まで買い物に関しては「卸業者から購入」したり「ネット通販で買い物」したり、とにかく買い物に関しては不精の極みだった一休サンにとって、実にsurpriseな事件
けどまぁ30分くらいしか居れなかったけど、ちょっとご満悦でした(仕事中にですけど)。
 
 
で、その足で郵便局に向かい、「認印の変更」「ぱるるカード新規発行」「現金引き出し」をしようとしたんだけど、身分証明する際に必要な免許証の住所が、引越し前の住所になっていたので、何一つ出来なかったという、非常にしょっぱいオチがつきました orz
 
まぁ仕事サボって印鑑を作りに行くモンでこうなったんだと自分に言い聞かせ、金曜日に免許の更新を予定することにした一休サンでした…。
 
 
 
 
あ、そうそう、ハンズで今ハロウィンフェアやってました。
ハロウィンが終わるまで、このテンプレートにして気分だけ盛り上がろう!
 
 
(↓ 拾い物画像)
 
ハロウィンに縁遠いオトコ、それは私です

23:51 | 買い物 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

一休サンの勝負!

頑張って就職活動してるかと思いきや、「あー、就活あきらめました。徒然なるがままに…」と、非常にあっけない返信をされたので、「オメーはよぉ!」って、今から説教しに行こうかどうしようかとても悩んでいる一休サンです
 
思い出したんだけど、先週ゴキブリと勝負しました。
(ゴキブリが嫌いなヒトは読まないほうがいいですよ)
 
実は、ゴキブリって分解者なんですよ。
 
分解者ってのは、「有機質を無機質に変える」っていう環境に良いコトをしてくれる「影役者」です。他にも有名なトコでは「ミミズ、ダンゴムシ、シロアリ」とかね。
 
あ、因みにシロアリってのは蟻(アリ)の仲間ではなく、分類上はゴキブリ類に近縁な感じで、生態系では非常に重要な分解者として頑張っています。シロアリ好きなヒト(いねぇと思うけど)には真実バラしてゴメンナサイ。
 
話が逸れたけど、一休サンは昆虫や生き物が大好きなんだけど、ゴキブリだけは大っっっっ嫌いで、コイツの姿を見ると全身に寒気と殺気が同時に訪れます。因みに一休サンは絶対に逃げません。
必ず真剣勝負を挑みます
 
このときの一休サンは、
右手に「丸めた新聞紙」左手に「ティシュー10数枚」
戦闘エリアが台所の場合は、
右手に「中性洗剤(ママレモンとか)」左手に「ティシュー10数枚」
を装備してます。
(ゴキブリは洗剤が苦手なんです)
 
ゴキブリって結構勇敢で、一休サンが新聞紙を丸めて襲って行くと、殆ど避けながらコッチに向かってきます。
 
それがまた気持ち悪いのなんのって… 
 
で、その向かってくる姿に一休サンの殺気ボルテージは更にヒートアップ!
 
もうドラクエで言うと「バイキルト」ですよ
その反面、家内、息子、娘(1)はパルプンテを喰らって逃げ出します。
(団地なんだからもうチョット静かに歩けよ…。)
 
一休サンの会心の一撃が決まったゴキブリは、無残にも潰れた状態。
しかし即死であることはまず無く、瀕死の状態です。
 
そこで取り出すは左手に装備した「ティシュー10数枚」、これで包んで一気に握力を最大にして潰します(一休サンの左手握力:約45kg)。
 
 
ここでいつも我に返る。
 「生態系の恩恵を受けながら、無駄な殺生をしてしまった…」と。
そして必ずいつも祈る。
 「ゴメンね、キミより一休サンの家族のほうが大切なんだよ」と。
 
姿を見ると殺気立つくせに、勝負が着くと深ーく反省する。
これを二十数年繰り返す…。てんで成長しない一休サン。
 
要するに家にゴキブリが出なきゃいいんだよ。
だからゴキブリが好む食べ物(腐敗した飲食モノ)を速やかに処理し、常に部屋を綺麗にしておき、ありとあらゆる場所にゴキブリが嫌がる結界を張っておけば…。
 
というわけで、一休サンが無駄な殺生をしないように「結界」を誰か教えて下さい。
 
 
ゴキブリは載せたくないんで…

17:56 | 雑文 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

CGってすっげぇ!

あ、そうそう、私がお世話になっているIT企業の課長!
「曲をアップしていいよ」って許可が下りましたのでアップしました。
黒兄や室長代理と同様、超多忙な毎日でしょうが、お手すきのときにご拝聴くださいませ。近いうちにお世話になると思いますので…そのときはよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
 
 
…おっと、一休サンです。
 
最近のCGって素晴らしいすよね。
つい最近のCGで感動したのが「ターミネータ3」と「パイレーツオブアリビアン2」
 
ターミネーター3のオープニングで使用された、海底に埋もれた骸の数々の風景や大型クレーン車が転覆するシーン、またパイレーツオブカリビアン2で登場するクラーケンや○○○○の父親と話をする際に登場する壁に埋もれた男…。
 
ターミネータシリーズでは、一休サンの周りの評判は3より2の方が人気があるけど、顔の傷や透過技術、変化(へんげ)のリアリティで観れば断然3が好き。
 
パイレーツオブカリビアン1の、呪いを掛けられた海賊たちが月の光に当たった時の姿。素晴らしいです。
2はDVDが発売されたら即購入だけど、何度でも映画館に足を運びたいっす。
(あの終わり方は「ムカッ!」だけど)
 
とまぁ、上記2つをベタ褒めしたところだが、今はターミネーター2を観てます(またかよ…)
 
 
どうでもいいけど、作品のストーリーよりも何故か製作技術に目を奪われる一休サン
ある意味悲しい(苦笑)
 
 

ガトリング砲片手にsmile!

20:06 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

何も考えず…

寝る
 
オヤスミナサイ
 
 
pluto

23:46 | 雑文 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

たまには営業しないとね

歯がいてぇ… 虫歯じゃないんだけど、何で突然??
  あー、多分日頃の行いが良くないんでしょ(お決まり文句)
 
は?どんな行いよ? 何が悪いのよ??
  そーゆーところは鈍いよな! 自分で考えろよ!
  てか、良い行いを数えたほうが早いな
 
そだな。今更言われなくても理解してるよ…。
 
という夢を見た一休サンです。こんにちは。
夢は夢です。悪いコトはしてません。多分。ハイ。
 
 
最近のブランド品は流通が悪いです。 え?なんでかって?
バッタモンが大量に出回ったため、警察の規制が超キビシイのよ。(特にPRADAとかヴィトンとか…)
 
特にP店業界は、
「景品は1万円以内の商品で抑えるよーに。1万円以上の価格を要する景品は、摘発します!」
というハタ迷惑な条件
 
実際、相当なバッタモン流すお馬鹿な企業がたくさんあって、去年なんか相当摘発されたんよ。そんなあおりを受けて、P店はブランド品を構えるようになっちゃったわけです。
 
全く、ウチのような生真面目に卸販売をしている企業にはいい迷惑だよ!!
 
 
 
というわけで、今回は会社で在庫品として出品している商品を紹介。
ヤフオクで下の写真のような商品を出品しています。
 
まぁ一休サンも、たまには営業しないとね!!
 
まずはキーホルダー系として、大人気の「ドルガバ(DOLCE & GABBANA)」を確保しているので、是非覗いてみてください!
 
当然、ホンモノです。
 
女の子(キャバ嬢含む)にプレゼントを考えているそこのアナタ!
是非いかがですか!???
 
今だけ(?)1円オークションですよ!
コチラで出品してます
 
 
出品内容

12:09 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

若いって羨ましいですねぇ

最近あの店行ってんの?
  あの店ってどこよ?
金▲の○゛○○○゛だよ。
  あー行ってねぇな…
どうして行かないんだよ?
  だってだって、違う場所で仲の良かったコが、
  よりによって○゛○○○゛に入店しちゃったんだもん…。
  同時に二人も対応できねぇよ…(ホントはできるけど)
そっか~、そうなるともうダブルしかないんぢゃ無い??
  あはは~ん。受けて立つよ
受けて立つ? んなら行けよ!
  …あ、業務依頼のメールだ(逃)。
 
 
どーも一休サンです。こんちは。
 
10日より、オークション担当者を設けることになりました。
野郎なんで面白くねぇけど、ある程度PCをかじったことのある好青年。
 
戦力に育ちそうな人材でとても期待大です。
オークション販売は、当面彼に頑張ってもらいましょう!
(一休サンは、もうすぐショッピングサイトを立ち上げますから)
 
ということで、まずは商品撮影、商品説明、梱包作業をやってもらいましょう。
頑張ってください。遠くの席から陰になって応援します。
 
こんなにディズニーモンがあるんだから、いっぱい出品しよう!
 
 
061010_153818_M.jpg

23:48 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

一休サンが進化する日は…??

※前フリは前回の続き
 
てゆーかさ、そもそも1年以上も御無沙汰ならしょーがないじゃん。
懐の広いトコロを演技しようぢゃありませんか…。
 
いつしか、プチ敗北が一つの快楽となってしまった。
今度はお酒を交わしながら、ゆっくり話でもしよう(プチ勝利はその後で!)。
 
 
…あ、「ゲド戦記」をなかなか観る機会が無い一休サンです。こんにちは。
 
最近の音楽を作るソフトって、すんげぇ充実してる(話がぶっ飛びすぎでスミマセン)。
 
システム屋の退職時に、MiyantelMasterから「REASON」を貰ったんだけど、一休サンはMIDIを使用した「Recomposer(Come on Music)」で作曲してる(慣れてるから)。
 
 
しかし、どう考えてもREASONの方が圧倒的に凄いし強力だし財布に優しいのだ。
 
 
決定的な差は、「接続できる機器の数」。
 
何を言っているのかというと、曲を作るときは「シンセサイザー」「リズムマシン」「ミキサー」「エフェクター」「コンプレッサー」「サンプラー」という基本機器が必要なのだが、MIDIでやると各機器をン万円単位で購入する必要がある。
要するに音に飽きたとか、欲しい機材が増えるたびに購入して場所を占領するのだ。これ、ごくごく当たり前の話。
 
当時一休サンがこれらの機器を新品で揃えた時、50万円をかる~く超えたのだ。
 
ところがREASONは、これらのクソ高い各機材をパソコン内に無限に用意してあるので、無限に機器構成を変更できる。
当然、ソフトの中で機器を構成するのだから、機器代はタダ。
 
しかも曲単位で機器構成を保存するので、マニュアルチックな調整が一切無い。さらに設置場所はPCのディスプレイの中だけなので、部屋を圧迫する心配なし!
 
 
現実的な話をすると、シンセサイザー5台、リズムマシン1台、ミキサー1台、エフェクター7台、コンプレッサー1台で曲を作ると、MIDIで作業すると約50万円かかるのに対し、REASONはソフト代のみ(中古市場で約3万円)で、しかも機器接続は無限(メモリがパンクしない限り)
 
 
だれがどう考えてもREASONがいいに決まっているのだ。
 
でもどうして一休サンはMIDIに執着しているのか…?
 
簡単な話です。
REASONの操作方法を覚えられないおバカさんなんです(爆)
 
すでに世間はREASONを含めたソフトウェアシンセの時代。
しかし一休サンは、一世代前の方法…。取り残されていく危機感が…
 
人間誰しも、努力が必要ですね(私も一応人間ですから)。
進化を夢見て、今日もMIDIで作曲する一休サンでしたm(_ _)m
 
 
061007_012053.jpg

01:57 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

ね、ねむい…

※前フリは前回の続き
 
ぬぉ~ぉ! スランプだぁぁぁぁ!!!
なんで? …なんで100チョイ超え程度なんだ!?

 
これぢゃぁプチ敗北ぢゃなくて惨敗ぢゃねぇか!
ガ━━━(;゚ロ゚)━━━ン!!   (…次回へ続く)
 
 
あ、どうも親指が痛い一休サンです。
 
 
現在のこの時間、仕事に行き詰まったからblogを書くことで気分転換と現実逃避にチャレンジ中…。
 
てか眠い。いっぱい寝たのに眠い。もうトシなのかな…
 
いやいやいやいや、多分違う。やる気の問題。
同じ時間に実習やってるヒトもいるんだし、頑張ろう(眠いけど)。
同じ時間に開発をしてるヒトもいるんだし、頑張ろう(眠いけど)。
同じ時間に昼食をしてるヒトもいるんだし、頑張ろう(眠いけど)。
 
 とりあえず、DS確保…
 
061006_113914.jpg

11:53 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

petit is ...

ある日の夕方、ちょい豪華なホテルのロビーにある喫茶店で、グラスの中にミニシュークリームが5つ入っている風変わりなケーキを注文したのだが、3つ目のシュークリームだけクリームが入っておらず、食べてから気付くという "プチ敗北" な気分を味わった一休サンです。
 
因みにその後、一緒にいたコに残りの2つを提供したのだが、その2つは普通だったみたい…。
ここでも "プチ敗北" を味わったのだが、一休サンの "プチ敗北" は、これだけでは済まなかった…(次回へ続く)
 
 
まぁそんなことは良しとして(よかねぇよ!)、会社でこんな商品を出している。
 
で、会社の同僚に「一休サンもこんな形のサングラス掛けてみたら?韓流っぽくなるんぢゃね?」と言われ、何を思ったか真に受けて衝動買いしてしまいました(意外にもミーハーっぽいトコがあります、ハイ)。
 
まぁ買ったといっても、マックロクロなサングラスではなく、眼球隠蔽率10%のメガネ的要素っぽいサングラス。
 
同僚に「ぜんぜん問題ないよ。いい感じ」と、いかにも根拠がなさそうな言い方をされたのだが、とりあえず信じ、掛けて街を歩いてみた。
 
 
心なしか視線が痛い…。
やっぱり似合ってないのかも…。
そもそも一休サンにメガネチックなモノが似合うワケねぇし…。
「いい感じ」ってのは、恥をかくには「いい感じ」ってことなのか!?
 



……
………違うようだ。
………かなーり危ないおにーさんに思われていたようだ。
 
てか、黒のダブルスーツにプチショート茶髪、Yシャツとネクタイもダークにしたら、そりゃそう見えるっちゅーに!
(言われて自分で納得しました)
 
因みに服装を変えたら、何も抵抗無くなった気がした。
(少なくとも視線は痛くないし)
 
 
そんな感じで始まった一休サンの "プチ敗北"。もうなんのコトやら…。
いいかげん若くねぇんだから、ムリしすぎると死ぬぞ俺。
 
 

プチサングラス

23:14 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

ちょっと個展に行ってきました

ジブリシリーズの「魔女の宅急便」で使われている"風の丘"をハウス系にアレンジしようと試みて、ものの見事に玉砕を食らった一休サンです(思考が暴走し、まとまらなくなった)。
 
この曲、R&B路線で行こうかな…
 

まぁ無理して作ることも無い(駄作にしたくない)と、自分に都合の良い言い訳をして本日、気晴らしに(雨降ってたけど)写真展を独りで観にいった。
 
あ、独りで行ったことに関してだけど、決して家族問題があるとか誘うおねーチャンがいないとかそういうコトは無いんですよ。独りで行きたかったんです。独りで…。
 
その写真展は「菱川勝利 写真展」というタイトルで、一休サンがお世話になっている元上司の個展(サイトはコチラ)。
 
地元の洒落た茶房で催されているこの個展、今回でなんと7回目。
まぁ一休サンはお茶をご馳走になるために毎回顔を出しています(ウソです。一回だけ見逃しました)。
 
今回の写真は今までと違い、植物のマクロ的撮影がほとんど無く、風景や人物が多く、またデジカメ撮影が多かったのも今回の特徴。ただ一休サン的にはちょっと意外な路線だったかな。

 
音楽や画像処理、サイト構築や動画編集、予備知識で口説き方などクリエイター的要素は持っていても、写真に関しては全くの素人である一休サン、そのとき見た写真が良ければそれでいいと、自分勝手に満足して帰りました。
 
因みにこの個展、10/10まで開催されているので、是非行ってみて下さい。
この店の抹茶も大好評で、うちの子供も大好きです。
(子供に抹茶の味が判るのか!?ってツッコミはなしの方向で…)
 
 
個展の様子

23:25 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。