FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

母上様へ

長いことこのブログを放置し、挙句母上様との約束も延び延びでした。
どうもスミマセンm(_ _)m
 
9月1日、このブログにお越しくださいませ。
約束のモノ、完成させて待ってます。
 
スポンサーサイト
00:27 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

夏の風物詩(…はぁ??)

夏だ~!! イヤだ~!! だいっきらいだぁ~!!
どぉして、なんで嫌いなの一休サン?
 
何でって? 暑いからに決まってるじゃん!
じゃぁ暑いと何がイヤなのかまとめてみよう。
 
【その1】
 夏はカブトムシやクワガタが採れる。子供(自分も)喜ぶ。
 →雑木林に潜り込み、蚊に刺されまくって痒くなる。
  最悪、スズメバチを目撃して、びびって逃げ帰る…。
 
【その2】
 毎日汗だくなので、冷たいモンが非常に美味しく感じる。
 →ただでさえ内臓の弱い一休サンに、「下痢」という返礼が待っている。
  そもそも一休サン含めクローン病のヒトには、とても辛いアッパーカット。
 
【その3】
 浴衣祭りだから、一休サン遊びに来て~
 →女の子からの連絡があると、男って嬉しいモンだが
  浴衣祭りを主催している店にだけ利益があることを悟り、冷める。
 
【その4】
 暑くてかなわんので、クーラーを付けて快適な部屋にする。
 →その部屋で作曲中、妻が電子レンジを使ってブレーカーを飛ばす。
  結果、真剣に作成してた曲データが全てオジャンになる(号泣)
  (最近の実話です…)
  
こんな感じです。
 
 
そんな感じの一休サン、まじめな話どうしても夏にまつわる微妙な事…
 
です。
 
別にギャーギャーわめいている蝉がイヤってワケではない。
本音は夜や早朝にわめかれるのは勘弁して欲しいのだが、蝉はソレが仕事なんだもん。それはしゃーないっす。
 
一休サンがイヤがってる内容は他にある。
 
蝉って、ご存知の通り数年間を土中で生活し、成虫後の約10日間だけ鳴くコトに命を懸ける。 そんな蝉は、幼虫から蛹を介さず、いきなり成虫と化すのだが、それは夜中に実行される。
…いいですねぇ。美学ですね(意味不明)。
 
で? 何がイヤなのかって?? そ れ は …
 
土の中から幼虫が顔を出し、必死こいて変化(へんげ)する場所を探し、よたよた歩く。 停滞する場所が見つかればいいのだが、中にはアスファルトの道路を横断する幼虫がいる。
運が悪くて、車に潰される…。
 
一休サンの周りは田舎なので、そんな潰された光景が多々見られるんす。
彼らの土中での生活は一体…??。 そう思えて仕方のない光景。
 
そんな光景を一休サンは毎日毎日見てるんです。
これがどれだけイヤなものか………。

 
 
でも、夜に一生懸命彷徨っている幼虫を見ると、なぜかとても趣を感じる。
昔習った古典で言うと、「いとおかし」かな。あれ?「いとをかし」だっけ?
 
蝉が五月蝿いとイライラせず、そんな必死な光景を想像して、みなさんに見守ってもらいたいと切に思う一休サン。
できればドライバーのヒトも、蝉の幼虫を避けて運転して欲しい(無理だろうけど)。
 
頑張れ!セミたち!!

15:36 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。