FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

ショックなのかハイテンションなのか…。

「一休サンの職業って…… AV男優ですか?」と、
ストライクゾーンのコに言われ、心なしか泣きたくなった一休サンです。


まぁ、自分のコトを謎めかせたかった行動のしっぺ返しなんだけど…。
(素直に自分の職業を明かせば…)


最近「猫の恩返し」にハマっている一休サン、なぜか週二ペースでDVD観てます。

その中に出てくる「バロン」なんだけど、正式名を「フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵(だと思う)」というらしいが、その名前を聞いたハルちゃんが「だからバロンね」と言ってた。

一休サンには「だから」の意味が全く分からない。

どう解釈したら「フンベルト…」が「バロン」になるんだろう??

誰か教えてくださいm(_ _)m


因みに一休サン、大の「ジブリ」好き。

その中で、好きで笑っちゃう作品が「耳をすませば」。

いかにも青春っぽくて、アオクサくて、ほのぼのしてて、あごの下が痒くなる。
自分の年齢期と照らし合わせてみると、なんとも照れくさい。
(いや、作品のようなストーリーぢゃないんだけどサ)

その他の作品も当然大好きなんだけど、この2つがお気に入りかな…。


この作品を知らない人、
「耳をすませば」を先に見て「猫の恩返し」を後で見ることをお勧めします。


というわけで、根拠も脈絡も意図も何もない文章ですが、何故か今の一休サンは幸せです。
かなりハイテンション。

スポンサーサイト
01:14 | 雑文 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

萌え~ …って ????

珍念サンはやよいサンの事が好きなのか?
あれ? 新衛門さんだっけか?(漢字合ってる??)

その頃、モーツァルトは「うんこ」の曲を数多く作曲。
翻訳すると 「さぁ、俺のうんこを食え!」とか…。(実話)

でも、ムスカは「馬鹿どもには丁度いい目晦ましだ」と言ってました。


というわけで、どうも一休サンです。

とあるリーグ戦に参加し、そこで知り合いになったコから深夜にメールが届きました。
そのコに
「一緒に行ったヤツが、キミに『萌え~』だって」って返信したら、
再返信で「私は一休サンに萌え~」って…。

…実は一休サン、正直言うと「萌え」の意味が分からない(ホントに)。
「電車男」で出てきた言葉というのは覚えてたんだけど…

知り合いのmadhatterクンに詳細を聞くと「胸がときめく」とかいうニュアンスらしい。

ふーーーん、そうなんだ(ちょっと賢くなった気分)

覚えたての言葉をスグ使いたくなる性分なので、考えてみました。

【ケース1】
 ドラクエ5をやってる一休サン。
 やっとの思いで「ライオネック」が仲間になりました。
 嬉しさのあまり拳を握り、「よっしゃ!」と…。
 そのモンスターが成長するたびに嬉しくなり、胸がときめいてます。

 ここか? ここで「萌え~」なのか?

 …違うらしい。

 もし、上記の状況で萌えを使うのであれば、
 妻になっているビアンカ、フローラに「萌え~」らしい。

 …??? ?????

【ケース2】
 会議に参加してる一休サン。
 プレゼン資料に目を通し、自分の案が採用されている。
 嬉しさのあまり「俺イエー!」
 心臓がすっげぇバクバクいってます。

 ここか? ここで「萌え~」なのか?

 …違うらしい。

 もし、上記の状況で萌えを使うのであれば、
 会議にお茶を出しにきた女の子に「萌え~」らしい。

 …??? ?????

【ケース3】
 麻雀してる一休サン。
 大三元字一色ダブル役満ツモ!!
 嬉しさのあまり「S浦(♂)メシおごっちゃる!」
 はじめてできた「ダブル役満」に暫く感動。

 ここか? ここで「萌え~」なのか?

 …違うらしい。

 もし、上記の状況で萌えを使うのであれば、
 メシをおごったS浦に「萌え~」らしい。

 …それは絶対いやだ!!

まぁ、多少オーバー気味・わざとっぽく書いていますが、よく理解し切れていないのは事実。
他の言葉も教えてもらおうっと。


11:00 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

異色な世界に一休サンも同類と…

久しぶりに我が子3人と一緒に寝て、手術後の傷口にバックナックル、首にはレッグラリアートを喰らい、改めて子供の寝相の悪さを知った一休サンです。
(痛いってぇ…)

そんな一休サン、社長に誘われてパーティーに参加しました。

どんなパーティーなのか知らされていなかったので、無難な服装(スーツ)で身を纏う一休サン。

経緯を聞けば、社長が常連として顔を出しているホステスクラブの主催だとか…。
(個人的には、そのお店を知っています。hissyさんと行った事があるので)

あ、なるほどね。じゃぁ立食かなんかだ…。

そんな気持ちで、パーティーには全然関係ないキャバ嬢のコに
「パーティー行って来ます」と意味不明なメールして出陣しました。

するとどーですか!

パーティ会場にはラフすぎる恰好で、裸足にサンダルといった輩が!!
挙句、このクソ暑い時期にニット帽をかぶったヒゲデブ男、肩にはTATTOOを肩にしているガラの悪い輩…。

ナンナンダ? コレハ!? ドコノセカイダ!?

会場に入って愕然としました。そう、クラブなんです。

ホステスクラブではなく、ダンスクラブ。(昔で言うディスコ)

世代としては、男性人は30代が圧倒的に多かったのでウくことは無かったが、そんな場所10年前に行ったっきり。



うーん…、
微妙だ。

その中には、どこから舞い込んだのか顔の知ってる「ホスト」が入ってきており、しきりに営業していました。
(懐かしい…イヤイヤイヤイヤ、違うっつーの!)


でも最近の曲を聴くとか、どんなスタイルなのかを知る上では、いい勉強になりました。


ただね、その会場でガンガン女の子に声を掛けている男を見て、一休サンは思いました。

…ロン毛が多いんですよ。
…一休サンも男性にしてはロン毛なんですよ。

要するに一般から見れば、一休サンも同じ穴のムジナなんですよ。

まさか、一休サンもそう見られてる!???



というわけで、髪をバッサリ切ってショートカットにしてきます!
(切る度胸が持続していれば…)

13:52 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

この曲を聴いてくれ!!

なぜ? なぜ朝の通勤電車の中でなぜ?
なぜおつまみ片手にビールを飲んでるサラリーマンがいるんだ!?

オメェはネクタイ締めてどこへ行こうというんだ!

…と、朝から不思議な光景を目の当たりにした一休サンです。

そうそう、んなことはどぉでもいいんだけど(なら書くなよ!)、今日はちょっと昔ハマってた「BON JOVI」について…。

BON JOVI ってご存知? 歌手です。

有名な曲としては、
・RUN AWAY
・YOU GIVE LOVE A BAD NAME ~禁じられた愛
・LIVIN' ON A PRAYER
・BAD MEDICINE
・Have a Nice Day

またBON JOVI通の中で、すごく人気なのが
・BORN TO BE MY BABY
・WILD IN THE WIND
・I'LL BE THERE FOR YOU
・I'D DIE FOR YOU

って感じかな。

最近の一休サンは、あまり情報を持ってないので昔の記憶しかありませんがね(笑)

でも一休サンが大好きな曲は、上記のどれでもなく
JON BON JOVIとしてアルバムを出した曲。

その曲は「Santa Fe

スローテンポで、グルーヴ感覚を求める曲ではないのだけど、
歌詞が当然英語だから、何言ってんだか分かんないけど、

ストリングス系の音色とアコギ(アコースティックギター)を取り込んだ、いい感じの曲なんです。
目を瞑って聴くと、西部劇に出てくるような光景で佇む孤独な男の…
んーどう表現したらいいか…。


この曲はシングル発売はなく「Blaze Of Glory」に収録されています。
賛否両論ですが、一休サンは大好きです!

この曲を聴く度に思う…「あぁ、この曲がカラオケにあれば…」是非完全マスターして熱唱したい曲。

"X-JAPANのバラード曲を標準キーで唄う"ってことを目標にし、見事達成できた一休サンにとって、どうしても極めたい曲なんだよな…。


…さ、戯言はコレくらいにして仕事仕事。

10:59 | 音楽 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。