FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sat.

旧友との再会

実に一年ぶりに逢いました。旧友Arimクンと。
久しぶりに顔を見ました。元後輩のNクンを。
相変わらずツルみました。 LesserPanda氏と。
 
実は今日、一休さんの体調は優れないものの(いつものコトなので気にしていない)、居酒屋で会う約束をしました。
 
過去に旧友(一休さんは勝手に彼を友と思ってる)のArimクンを紹介したが、その後元気に帰国したものの音信不通。おまけに一人暮らしなだけに、ことのほか心配していたんだけど、ソレはすごく無駄でした。
 
彼曰く、
いやぁトイレに携帯落としてさぁ、メモリが消去されちゃったんだよ。だからこっちから連絡できなかったんだよね
 
…ヲイ!
 
さらに彼曰く、
そういえば,"コレ一休かなぁ?"って思った履歴が2回ほどあったのは覚えてるんだけど、メモリが消えてたから "ワン切り" だと思ってシカトしてたんだよねぇ
 
……ヲイ!!
 
ま、昔からこんな人間だったからいいんだけどさ。
(心配してた一休がおバカだったってコトで)
 
とは言いながら、こんな彼だけど心なしかたくましく見えた。
武者修行を遂げた人間の成長って、凄いモンである。
 
 
やる気無しオーラを出していたArimクンは、今やすげぇプロデューサー
入社当時すこぶる生意気だったNクンは、今や立派なスーパープログラマ
上記二人の憧れだったLesserPanda氏は、今や単なるキャバ嬢ハンター
 
それぞれが良い意味でも悪い意味でも「変貌」を遂げている。
そう、去年倒れて未だに全快しない一休さんを残して…。
 
良い刺激ですが、正直かなり焦ってます。
 
でも無理せず、今は療養の時期だと認識・自覚をしているつもり。
 
そしていつか彼等、少なくともArimクンとは同じ肩を並べる位置に立たないと!
 
また会合しましょう!
スポンサーサイト
11:46 | 仕事 | comments (2) | trackback (-) | page top↑
Wed.

今日はX-JAPANで!

TMNさま。また来週に…。
今日はアルバムを漁っていたら、X(エックス)がありました。
 
きゃぁーー懐かしい!!!
 
一休さんは殆どPUNKやヘビメタ、ハードロックは聴きませぬ。
首を縦方向に動かしてノるってのが重労働なので(笑)。
 
しかし!
しかし!
しかぁし!!
 
Xのアルバム「Jelousy」はすっげぇ大好きなの!
 
もともとこのアルバムにある「Say Anything」をカラオケで歌えるようにと思ってこのアルバムを買ったんだけど、「曲の構成を知らないと気持ちを込めて歌えんゾ!」って非常に意味不明な自己暗示をかけ、バンドスコアまで買ってしまいました。
 
するとどうですか!
 
各曲の構成を見ると、あらゆる箇所で感動があるぢゃないですか!
2曲目の「SilentJelousy」なんて、ギターはオーバーダビングだからギタリストが4人必要になる超大作(曲も長いし)。
 
「Joker」はすっげぇノれるし。
 
また「LoveReplica」は珍しい3/4小節の曲。少なくとも一休さんの聴く曲の殆どは4/4小節ばっかりで、3/4小節の曲なんて無い(クラシックを除けば)。
 
そういえばビリージョエルの「ピアノマン」は6/8だっけか。
…まぁいいや。
とにかくこのアルバムだけは大好きなんです。
 
よし!今度落ち着いたら
今までのようなダンス系の曲ではなく、Rockを作曲してみよう!
(殆ど初挑戦ですが…)
 
でもGuitarの音って難しいんだよなぁ(失敗したときの言い訳)。
 
ってなわけで、X(現X-Japan)の「Jelousy」オススメです。
 
 
PS:一休さんは「Say Anything」をカラオケで高得点出せます!

23:48 | 音楽 | comments (1) | trackback (-) | page top↑
Tue.

昨日に続きTMN♪

今日はTMNのアルバムで「RHYTHM RED」。
でもって今日のBGMは「Tender is the Night(作曲:木根さん)」。
 
さてさて、今日は現在一番のお気に入りのコがいるお店に行きました。一休さんを悪友扱いしているLesser Panda氏と。
 
そのコ(cちゃん)は持ち前の明るさで気持ちを和ませてくれる素直なコで、最近この刺々しい一休さんにやっと慣れたらしい。
 
外見は男性ウケする容姿で申し分ないのだが、さりげなく相手を思いやる行動が見え隠れする。一休さん的には「的外れ」な気配りなんだけど、それがまた容姿以上に可愛らしい。嗚呼、一休さんが独身だったら口説いただろうなぁ。
 
ライバルが増えると困るのでこれ以上は書かないけど、今日は久しぶりに癒された気分になった。…と同時に「自分も単純なオトコだ」とも思った。
 
しかし今日のブログ、いったい何が書きたかったんだろう?
ま、寝る前だし思考回路がうまく働かないんだろうなぁ。
 
でもせっかく書いたんで、このまま残しとこう。
ヘタクソで焦点が合ってない文章ですみません。
 
ってゆーか、コレ全然カテゴリが「音楽」ぢゃないし!
 
あー、多分酔っ払ってるワ。左手は「グワシ」やってるし…。
 
01:14 | 音楽 | comments (2) | trackback (-) | page top↑
Mon.

珍しく昔のCD聞いてます

最近、音楽というものを聴いていなかった。
別に聴くつもりが無いわけぢゃないんだけど、なんか遠ざかってた。
 
そんな一休さんが、いますんげぇ久しぶりにCDを聴いている。
何を聴いてるかっつーと、TMNの「EXPO」。
 
最近の若いニーチャンネーチャンは知らんでしょうなぁ。
 
一休さんの音楽との出会いってのは…
  
●ピアノの魅力を教えてくれたのは、ある漫画のストーリーに出てきた
 オードリー・ヘプバーン
 
●ピアノの手解きをしてくれたのは、高校2年のときの友人
 ふーちゃん(♀)
 (彼女ではないです。勿体無いと後悔してるんだけど)
 
●MIDIの基礎を教えてくれたのが
 Miyantel-Master(♂)
 
●「独学でも作曲は出来るんだよ」って教えてくれたのは
 小室哲也
 
●そして、一休さんの青春の日々を支えてくれたアーティストは
 彼等TMN(旧TM Network)
 (影響されたってのが正解なんだけどね)
 
※女性に対する礼儀や接し方を教えてくれたのはシャア・アズナブル(Gacktの言葉です)で、
 夜遊びを教えてくれたのはhissyサン。

 

話が少し反れたけど、
一休さんが今何を聴いてるかっつーと、「大地の物語」って曲。
わずか4'00"の曲なんだけど、このアルバムの中では一番好きな曲。

確か何かのCMで使われた曲なんだけど、なんだっけかなぁ…? 
 
この曲の想い出といえば…
当時のシステム会社関連が開催した某フェアで知り合った受付嬢と仲良くなり、岡崎まで会社サボって遊びに行ったんだ。
そのとき電車で行ってWalkManで聴いてた曲(爆)。
(いやぁ懐かしい。確かそのコを「サっちゃん」って呼んだ記憶が…)
 
とにかく懐かしい思いでいっぱいだ。淡い想い出がだんだんと蘇ってくる。
 
よし、当分一休さんのブームは、コレだ!
 
01:54 | 音楽 | comments (2) | trackback (-) | page top↑
Sat.

バレンタインとは!?

やっと落ち着いてブログを書ける時間が出来た(正確には書く気になった)。
 
今週の火曜日、皆さんはいかがお過ごしだったのでしょうか?
火曜日。そう、バレンタインの日です。
 
このイベントが、一休さん的にはここ数年不思議でならない感がある。
 
まずは「義理チョコ・お世話チョコ」
これ、やめましょうよ。
 
べつに感謝の気持ちを表すのに、わざわざこの日を使う必要なんて何処にもないぢゃん。
 
また、女性の立場からすると、
「好きでもない人に自腹を切ってチョコをあげる」ことをしなきゃならん。で、義理チョコという面目なので、翌月のホワイトデーにはお返しをもらえるかどうかも疑問。
 
そもそもバレンタインってサ、
 
【Valentine:2月14日。聖バレンタインが処刑された日。欧では男が女にチョコレートやバラの花を贈る。日本では女が男にチョコを贈る。「なぜチョコレート?」はメーカーの陰謀説が有力】
ってコトなんですよ。
 
 
あとね、また例の如くお水の世界の話になって恐縮だが、
「ねぇねぇ、チョコを用意したからお店に来て~」
 
…これ、おかしくね?
 

上記説明の中にあるように、欧では男が女に、日本では女が男に。
 
そうなんです。「贈る」んです。
貰いに行くモンぢゃ無いんです。
 
それを意識せずに「は~い!」って行く男ども。
おめぇら「チョコ行脚」なんてしてまでチョコが欲しいか!?
それってなんか、カッチョワリィぞ!
 
バレンタインデーっていう世間のイベントを、店が活用しているだけでサ、単に売り上げを貢献しに行ってるだけぢゃんよ。
 
一休さん的に言うと、女の子にもあげる気持ちがあるとは思えん。

まあ
「私のコト好きなら、お店に来て売り上げに協力してよ」っていう、
一種の駆け引きも込めているんだろうけどサ。
 
別に悪いとは思わんけど、どーも腑に落ちんのよ。この光景。
 
もうちょっと浪漫を求めてもいいと思うんだ。
たかが「バレンタインデー」なんだけどね。
 
最後に、この内容は決して一休さんの「僻み」「妬み」で書いているわけではないことを加えておきます。
 
一休さんの今年の戦果は、8コ頂いております(威張!)
義理チョコも含むけど、ちゃんと郵便で会社に送ってくれるコや、お昼にわざわざ持ってきてくれるコもいます。
 
一休さん的には、こういう「贈る」って気持ちが一番うれしいんだ。
ちゃんと盛大にお返しするんだ!
01:12 | 男と女 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。