FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

久しぶりに

最近、反復横飛びをしている苺を妄想している一休サンですこんにちは。
(この妄想、なぜか誰にも理解してもらえない)

最近ブログを更新していなかった理由がコレです。
苺が頭から離れないんです。

まぁそんな強引な言い訳はさておき、昨日
「どんだけ女の子の気持ちに鈍感なフリしてれば気が済むのよ!!?」
って、以前一休サンに怒った女の子とカラオケに行って来た。

いつ以来だっけ? カラオケなんて…

あ、そうそう、この日以来だ


え?
ってことは…



2年以上行ってないってことすか!?


今の一休サンは
・最近の歌を知らない
・ジェネレーションギャップ
・新規のお店
・フリードリンクで何を飲む?
・最近の一休サンはスッピン
・タピオカって何だ?


こんなに不安要素てんこ盛り。


しかも!


女の子と個室で2人きり!
(/。\)イヤン!ハズカシイ


そもそも
こーゆーデートまがいな感覚も久しぶり
(*μ_μ)σ| モジモジ…


こんな
シャイな一休サンをよそ目に
ヾ(ーー )ォィ


その女の子は
歌うぞモード全開なんですよ
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!


もうちょっと一休サンに対して警戒心があってもいいんじゃない?
一休サンも男なんだから、襲われる可能性だってあるんだよ?


…まぁ可愛いから許す。

年齢が一休サンと一回りも違うが
可愛いモンは可愛い

嗚呼、このコが彼女だったら一休サンは…



ま、一休サンがカラオケに行ったらどうなるかはお察しの通り。
一休サンの歌声にびっくりしてました。

ただ、現役の頃の一休サンではないから
TRF,GLOBEが唄えなかったのは残念。



……あ、


……あぁ!



あ゛ぁ!! Σ(゚口゚;




渡良瀬橋(森高千里)唄うの忘れてた…

スポンサーサイト
02:21 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

きっかけをください…

イベント企画で初回1セットのみ3000円ポッキリという広告に魅かれて
チョッパーと顔を出したはいいものの、1セット終わって帰る矢先に綺麗な
小悪魔と目が合ってしまい、退店後その子が頭から離れず、なんと…


同じ日に同じ店へ足を運んだ一休サンです


初めての店なのに、店員さんからは「お帰りなさい」と言われる始末…。


一体チョッパーと一休サンは何やってんだよ… (ノд-。)クスン




そんな一休サン、最近すごいことに気付いた!


仕事以外で曲を作りたいときの法則を知ってしまったのだ!


作曲したいときの一休サンの頭の中は、決まって突然「般若心経」が流れる。
その般若心経が実に心地いい。


だからと言って、いいフレーズが頭にあるわけではない。


一休サンが失恋したときには、ピアノソロを気持ちに委ねて作曲し、

女の子のリクエストで「じぶり」の有名な曲をハウス系にアレンジし、

ある女の子が誕生日のとき、ショパンのノクターンをテクノ風にアレンジし、

キャンプファイヤーで踊りたいからと女子大生に頼まれて
「オクラホマミクサ」「コロブチカ」をダンス系にアレンジしたはいいが、
雰囲気ブチ壊しで踊りにならなかったり…


要するに一休サンは…


女の子がきっかけを作ってくれないと、プライベートで作曲をしないようだ。


…というわけで一休サンを知ってる女性の方、
一休サンに「きっかけ」を作ってください。

最近何かに没頭したいので…


01:27 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

あーあ、こんな時間にオマイは…。

只今こんな時間だけどメール待ち。
おいおい、体弱いクセに何やってんだよ一休サン。
 
いやいや、ぶっちゃけ駆け引きなんですよ。
 
 
こんにちは、一休サンです。
 
 
上記のとおり、ちょっと時間を持て余してるんで…。
 
 
突然だけど、一休サンは midi で作曲が大好き。
ちょっとだけしかやってないけど、それを仕事として請け負うこともしばしば。
 
ただ、一休サンは、PCに内蔵されている音源を使用して流す midi はやってない。
 
 
何でって? 音がヘボいから
 
 
お客さんが
「サイトのイメージ曲を midi で作ってほしい」って言ってきても、一休サンは

「サイトを訪問してスグに音楽流すって、結構迷惑なんですよ」って言って
無理やり納得してもらう。
 
 
別に言い訳ではない。本当にそうなのだ。
 
 
仕事中にこっそりネットサーフィンをしている人には、大迷惑。
サボっているんじゃなくて、「息抜き」や「情報収集」の目的なら尚更。
 
この場合、midi の 「 サイズが軽いから即演奏! 」 っていう利点が仇になる。
だから一休サンは、midi を外部の音源で演奏し、mp3 としてデータ化する。
 
人の想いはそれぞれだけど、一休サンはそう考える。
 
 
確かに midi での依頼はお応えするが、あくまでそれは「サイトで公開しないこと」が前提。
 (一休サンが作った汚いソースを見られるのもイヤってのもあるのだが…)
 
 
でも midi は便利だよね。一休サンは大好きです。
 
おっと、時間だ…。 ばい!
02:37 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

新年早々…

去年は親愛なる祖母が他界したので、テキストによる
定例の言葉は控えます。


でも、画像としてならOK(?)かと勝手に思い込み、以下にアップ。

akeome_blog.gif

とりあえずこのメッセージ、1人だけに送りました。

…なんちゅう簡単なgifだこと…。誰でも作れるやん(笑)
でも携帯に送るには、これくらいじゃないと受け付けんのよ…。


お久しぶりです。一休サンです。


別に誰が悪いとかじゃないんだけど、めまぐるしい一年だった。

# 踏んだり蹴ったり、上ったり下ったり、暴走したり迷宮入りしたり、
# 混乱したりさせたり、迷惑かけたりかかったり、自爆したり…
# でもって、大事な大事な個人事業用のデータが飛んじゃうし…。
#
# …ホント、なんちゅう一年やねん。


まぁ、全てにおいて自分の責任。ある人にだけは直接「ごめんね」と言いたい。
…でももう言う機会はないだろうな。会っても何を話せばいいんだか。



というわけで、今年こそ振り回されないようにしっかりと自分を見つめよう。
今、自分で何がしたいのかを明確にするんだ!


というわけで、いろいろ考えてみた。


…考えてたら、かぜひいた。

…風邪こじらせたまま、新年を迎えた。

…自分の親にも、嫁方の両親にも、新年の挨拶に行けなかった。


ゴメンナサイ。


そんなことを考えていたら、ふと「耳をすませば」を観たくなった。
なんで「耳をすませば」が頭でchoiceされたかは、自分でもよぉワカラン。


で、観たものにすぐ影響される一休サン、しっかりと影響を受けました。

でもでも、青臭い青春を再現しようとは思いません(もうこりごりです)。

# ある意味、この映画で自分を見つめ直し、悟ったことがあるのだが
# それは secret site でグダグダ書きます(文章作成中)。

話を戻して、何に影響されたかと言うと…


主題歌 「Country Roads」


観た後、すぐシンセサイザーの前に赴き、気づいたら鍵盤を闇雲に叩く一休サン。
で、何を思ったのか R&B のリズムと照合していた。


そう、一度断念した、一休サンとすこぶる相性の悪い「 R&B 」。


確か母上様が大好きだったっけ…。 元気してるんかな…?


少ない記憶を辿り、何となく R&B のイメージを膨らませる一休サン。


なんか…、できそうかも!


というわけで、新年の曲(編曲ですが)は、コレで決まり!!
最後のチャンスと思って、R&B を手がけてみよう!!

まずは、コレが抱負の一つだな…。
02:04 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

リメイク

「…アンタここで何やってんのよ!?」
「…うげ! ○○!! なんでココに…?」
「なんでココに? ぢゃないでしょ! 誰よそのコ! こんなホテル街で!」

と問い詰められ、出てきた言葉はなんと
「こ、このコは俺の妹だ!!」   ← バカじゃん(笑)

ところが問い詰めている女性が発した言葉は
アンタ妹なんていないでしょ!!


…ここで不思議に思う。突っ込むトコ違うんじゃない? って。


だって、もしそのコの立場だったら、
アンタ妹とそんなところに行くの!?」って言うもん。

…うーん、一休サンがズレてるんかな?


こんにちは、一休サンです。


あっと、勘違いでいないでくださいね。
この話は一休サンの経験ではありません


歩いていたら大声で喧嘩してた輩たちの行動です。
(イヤイヤ、ホントですってば! 一休サンは健全ですから!)


先日アップした新曲「 取り返しの付かない忘れ物 」、知り合いには
結構評判が良かったみたいで、一休サンもちょっとご機嫌。

でもどうしても8フレーズ追加したかったので、こうしました
(リメイクです)


この曲の構成はこんな感じで。


 1. 最初はちょっと緊張気味。       (16小節)
 2. でもなんか良い感じにムード作って…  (8小節 + フェルマータ)
 3. だけどいろいろ不安が募ってきて    (8小節)
 4. あ、こりゃもうダメかも        (8小節)
 5. いや!あきらめないぞ!        (8小節)
 6. 嗚呼、思えばこんなコトもあったっけ。 (4小節)
   最初の頃は楽しかったなぁ…      (4小節)
 7. 最後の悪あがき・ラストチャンス    (8小節 + フェルマータ)
 8. 自爆。そのあと放心状態。意識朦朧。  (残り)


という感じで小節を区切って聴くと、何となくイメージ沸くかと。


お手隙のときにでも、ご拝聴くださいませ。
(でもやっぱり最後の〆が気に入らない…まだまだこのレベルだなぁ)


…さて、更なるレベルアップをすべく、頑張ろうか。
(前回の「引退宣言」は撤廃ってコトで。だって楽しんだモン)


01:47 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

完成しますた

そろそろ良いかと思っているんですが何か?

だって身体がなまっちゃうんだもん。
そんなコト言って、また同じコトを繰り返すのか一休サン?

う゛~~~、もうチョット我慢しようか社会復帰。


こんにちは一休サンです。


あーぁ、…ンットにもう自己管理って大変だなぁ。

でもでも何かしてないとっ!


…というわけで、一休サンの新曲 「 取り返しの付かない忘れ物 」 が完成。
(携帯では絶対に聴かないでください。メッチャ重いので)


当然ですが、著作権は放棄しません。ええ。


ホントはツインピアノにして、もっともっと変調付けたかったんだけど、
今の一休サン(Atsu-K)の体力では、これが限界。

いやぁ、マジでしんどいワ…
でもまぁ自分では満足している部類ではないかと。


因みに各音符の強弱は、一休サンの気分や感情が左右しているので、
聴くヒトによっては聞き辛いかもしれませんが、その辺は愛嬌ってコトで。

また、アナログ録音のため、すこーーーーし雑音が入っています。


それでも一休サンと同じ心境の方、是非試聴してあげてください。

例えば… 疲れている方、誰かに別れを告げた方、後悔している方、
新しく何かをやろうとしている方、取り返しの付かない忘れ物をした方…などなど。


ちょうど良い機会だから、作曲はこれで最後にしようかな…。
どうやら一休サン、限界っぽいし。


12:19 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

取り返しのつかない大事な忘れ物

# 書こうと思っていた内容は、あまりにも生々しいので別の機会に…


さて…

ちょいと長い療養生活を終えて、本日久しぶりにシャバへ戻ってきました。
やっぱ、家での生活は良いもんですね。


こんにちは一休サンです。


前回の「完成させるぞこの曲を!」って言ってた「哀愁との別離」、
考えれば考えるほど、自分でもタイトルの意味がよくワカンナイ。

というわけで、「取り返しのつかない大事な忘れ物」に改名(長っ!!)


11月に入ってからというもの、この大事な忘れ物が頭から一時も離れない。
しかし取り戻したくても、今の一休サンには全く術が無い。

基盤となるモノは得つつあるのだが、取り戻すまでにはまだまだ時間が…


そんな想いを抱えつつ、療養中にノートPCを持ち込んでの作曲作業!
だってホントにすること無かったんだモン(泣)


家に戻り、現在はPCMデータに変換しつつ編曲してます。現時点で完成度75%。
(何度も繰り返し聴いていると、思わず涙が…なんつて^^;)


…もはや別の曲に化けつつある。

ついつい感情が入って指にチカラが入るため、録音時には音割れ箇所が多々。

今まで作曲した中では、一番自分で自分を誉めてあげたいと自負する。
あ、ヒトが聴いた際の感想は知ったこっちゃ無いので(笑)。

完成したら、是非Aサンに聴いてもらいたい(誰やねんAさんて)。


まだ自宅での療養を強いられる一休サンには、ちょうど良い安静作業(???)。
ピアノだけの素朴な曲ですが、一休サンの最高傑作を聴いてやってください。

完成したらうpします。


05:55 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

よし!

途中までしか作っていないこの曲を完成させよう
16小節で強引にまとめてしまった中途半端なこの曲を
 
そうだなぁ
この際ツインピアノがいいな
 
 
たとえどんな結果になろうとも
聴く人に駄作と思われようとも
一つの締め括りとして完成させよう
 
 
勿論仕事を厳かにするつもりは無いが
今は何かに熱中しないと生きていけない
 
 
今のままでは活路を見出すことさえできない
 
 
目まぐるしいほど劇的に変化したこの心境で言えば
今までで一番辛い時期かもしれない
 
今のままではやりたいことすら見つからない
 
 
でもこのままで終わりたくない
負け犬なんてまっぴら御免だ
 
 
持病が原因でこの世と「さようなら」になろうとも
一休サンが存在していたという証が欲しい
 
そんな意気込みで完成させよう
 
 
タイトルは「哀愁との別離」
言葉の意味わかんないけどサ(爆)

23:33 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

唄いてぇ…

相も変わらず眞鍋かをりがすっげぇ可愛い。
まぁいろんなコトがありましたが、TVに出ている彼女を見ると
とても癒されます。
 
…つーか、今こんなことしか癒しの場が無い一休サンです。こんにちは。
 

先週の金曜日、突然の病院にて慌てた一休サン(つーか定期健診日を忘れていただけ)、仕事にちょっとした影響を出してしまった…。現場に指示を出し忘れていたので気が気じゃない。

やっぱ、休みたくても休めねぇな…。

15:00くらいに会社に行こうと目処をたてて、検診が終わってそのまま家に帰らず出社。

個人的には怒涛の如くメールの嵐だろうと思っていたのだが、そうでもなかった。
多少のトラブルはあったものの、とりあえずなんとかこなせました。

でも次から次へ仕事が降ってくる。正直こなしきれねぇ。

でもね、コレをこなしていかないと職場にいる意味が無いのよ。
仕事の効率が非常に悪いのだが、何とかせねば…。


ところでところで、最近行きたくて仕方が無いところがある。


It's カラオケ


今、とある理由であるアーティストの曲を覚えている最中。
つーか、仕事の合間(サボってるわけぢゃない)に覚えようとしているから、結構大変。

曲は把握しているんだけど、そのアーティストの名前がわかんない。

そのアーティスト、インディーズ出身で結構声が高い。

「X-JAPANが標準キーで唄える一休サンなら、これくらい唄えるでしょ?」
と言われて何もしなかったら一休サンの名が廃る。

心では「へんっ!ワケねぇよ!」と思っていたのだが、
譜面に落としてみると意外なことが判明。

なんとこの曲、Xの「Say Anything」とさほど変わらない音階なのだ。
(それでもメインフレーズはSay Anythingの方が高いんだけど)

何度も聞くうちに結構気に入ってしまったため、ちょっとばかしイメージトレーニング。
(いっそのことライブでこの曲やってみたくなる衝動に…)


侮りがたしこのアーティスト。でも名前ワカンネェ…。



16:48 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

どう見らてれるの一休サンって…?

今は「仕事が全てだ」という意気込みで全てを捧げる覚悟を淡々と募らせ、
唯一残した「癒しの場」にだけ安らぎを求めている一休サン、最近知り合った女性から
結婚しててもいいですから付き合ってください」と言われたのだが、
「嗚呼、世の中にはなんてアドベンチャーな女性がいるんだろう…」と、
思わずその女性に説教したくなってしまった一休サンです。こんにちは。
 
 
悪いけど今の一休サンには、家庭以外の「憩いの場」は一つ(一人)で充分です。
 
 
お願いだから甘い誘惑をしないでくださいm(_ _)m
 
 
そんなこんなの一休サン、先日会社の人たちとカラオケに行ってきました。
 
一休サンは、なんだかんだ言ってもカラオケは大好きなのだが、ちょっとした欠点がある。
 
・最近のアーティストや曲を知らない
・ヲトコのくせに男性の曲が唄えない
・空腹になるとてんで声が出ない
 
こんな年齢でジェネレーションギャップに悩まされている。
とにかく自分の世代の曲しか唄えない。
 
 
そんな一休サンを隣に、大ちゃんは気分良くマイクを持って唄っている。
そんな大ちゃんはすっげぇマニアックな曲ばかり。
 
その一方でMAOちゃんは連れの金髪君と「YAH YAH YAH」をハモってるし。
なぜか「花のコ ルンルン」を唄い損ねた抜刀斎、KATSUMIを一休サンに要求。
 
終了時間間際、一休サンの選曲で最後に唄うことになった「Endless Rain」、
「最後だからみんなで1フレーズずつ唄おうよ」とお願いしたものの、
「そんな高い声でねぇよ!」と、結局誰も一休サンに協力してくれずに
一人さびしく最後を〆ました。
 
…まぁ一休サンは誰にも受け入れてもらえないんだと、チョット傷心した気分。
 
 
で、会社に戻って当日初めて会った金髪君と音楽の話で盛り上る。
どうやら彼は先日ライブをやったようで(一声かけりゃいいものを…)。
 
 
なんか金髪君は、趣味+独学で音楽をやっている一休サンのことを過大評価したらしく、
どう繕っても「想像以上のスゴイ人」とみなしちゃったらしい。
 
ま、素直に誉められたことは嬉しいのだけどね(照)
 
 
因みに金髪君、一休サンのファーストインプレッションは「影の会社の支配者」だそうな。
 
 
    …ふぅ、まったくもう!
 
 
…まぁいいんですけどね。
 
…6つも年齢が離れている抜刀斎の上司に見られるコト多々あるし。
 
…いまさら何を言われてもいいんですけどね。
 
…早い話がフケてるってコトでしょ!
 
 
とりあえず金髪君、Maoチャン、また遊びに来てくださいな。
今度は一休サン、trfでも披露しますから^^;


01:54 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。