FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

二兎追うもの一兎も得ず…

ちょっと立ち直れない一休サンですこんにちは。

…。

……。

突然ですが!



忘れ物を届けてくれた女性って、



キュンッ!



となりませんか?




一休サンはまさしくソレ。


当時所属していた会社の近くにある茶店のウェイトレスさん。
小雨の中、忘れ物をわざわざ届けてくれたウェイトレスさん。
数回忘れ物をしても、駅まで走ってくれたウェイトレスさん。

…で、勿論一休サンのお気に入りになったウェイトレスさん。


喫茶店は「金山サイプレスガーデンホテル」のヴェルチェ。


一休サンのサイトにも紹介しているヴェルチェ。


もう常連さんになっている一休サンだが、


このコに会いに行っていると言っても過言ではない!


今日も仕事を手伝ってくれる女性(Aさん)と会うためにヴェルチェへ赴く。
# ヴェルチェは仕事の打ち合わせでよく活用する。


客先に行っていた一休サンは先に到着し、Aさんを待っている。
幸か不幸かお気に入りのコは、一休サンが女性と約束があるときに限って出勤してる。


今日もそのコは出勤していた。


オーダーを別のウェイトレスが聞いてきたので注文を終えると、
わざわざそのお気に入りの女の子が私の席に来た。




…珍しい。




「こんばんわ一休サン」

「あ、こんばんわ^^)」


「一休サン、実は私…」


…どうしたんだろう?畏まって。


その後、一休サンは衝撃を受ける。



「来月の3日で実家に帰ることになったんです…」








……



………



絶句!



でもって



唖然!



どうしても信じられない一休サン。
何度も何度も何度も何度も聞き返す一休サン。

「え? どうして? 結婚するの?」
「あ、そういうわけじゃないんですけど…」
「やだ!」
「すみません、本当はもっと早くお伝えしたかったんですけど…」


一瞬頭が真っ白になった一休サン。

マ…、マジっすか…(泣)


で、
「おいらアナタに会うためにここに来てたのに…」
「3日まで出勤しますので、それまで来てくださいよ」
「いいけど、来てもおいらは何すりゃいいの?」
「うーん・・・会いに来てください」

このノリ、キャバクラかよ…


とはいいながらショックを隠せない一休サン。
「フル出勤するの?」
「いえ、29,30はお休みを貰っています」

…と、さりげなく予定を聞きだす一休サン。
でもショックを隠せない一休サン。


しばらくしてAさんが到着。

「あれ?一休サン…テンション低いよ」

もうバレバレである。

ここでお馬鹿な一休サン、事の成り行きを説明。

返答は「ふーーーーーーーーーーーーん…」って。




ま、決まったことはしょうがない。
花束を贈ろう。


いままでありがとう。ってね。


正気に戻り
「なんでAさんにわざわざ説明したんだろう?」
と後悔する。


今日はAさんからのメールがまだ来ない。



…最悪だ。



そういえば最近「結婚しました」連絡が来たなぁ…


8年も関わってきたキャバ嬢から…

ってさ。

スポンサーサイト
03:05 | 雑文 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

無駄ではなかった!

最近、ラグーナ蒲郡へ行った。

肩、腕、背中、そしてなぜか顔は鼻の頭だけ軽度の日焼けを負い、
ちょっぴりヒリヒリ痛い。

これも家族サービスと思い、人口で作られる波にゴムボートで子供たちと戯れる。

で、渋滞に巻き込まれるのがイヤで早めにラグーナを後にし、
高速代をケチって下道で帰る。

ところが日差しが非常に眩しい。

あまりに眩しいのでコンビニでサングラスを買おうと思ったが、
ものの見事に行くコンビニ全てにサングラスが置いてない。

ラチがあかないのでドンキホーテに寄って、
そこそこのサングラスを悩みながら購入したものの、
店を出たころにはすでに夕暮れ…。

鼻の頭に負った日焼けそっちのけで、
サングラスが不要になった明るさになったが
意地になって家までサングラスを掛けて運転する。



結局高速代をケチってサングラスを買ってしまい、
不要な出費をしてしまった一休サンですこんにちは。



8/28,29 で、お得意様である東海市にあるよつば不動産
オープンハウスが開かれた。

大事なお客様であるし、仕事をもらった成果(チラシとのぼり)をこの目で見たかったため、挨拶を兼ねて顔を出した。


詳細は一休サンの仕事で使っているブログを参照してくださいまし。

コチラです。


顔を出すはいいが、相変わらず暑い。
しかも日差しがキツイ!

そこで登場するは、冒頭で述べた「サングラス」の登場!



コイツは使える!!



いい機会だ、活用しよう!


根拠も無くシャアザクに乗った気分で、運転気分30% UP !!


で、現地にたどり着くと見慣れたお客さんの顔。


しかし様子がおかしい。
一休サンだと気付いてない。


「あ、一休サンだ。誰かと思いましたよ(笑)」




Σ(゚口゚;



…いやいやいやいや、そんなにすぐ顔を忘れなくても(泣)


いや、多分サングラスのせいだな。
きっと人相が極悪人だったに違いない(笑)



そう思っておこう。


よつば不動産の方々、本日はお疲れ様でした。

くどいようだけど、
詳細はコチラを見てください。


02:03 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

あらら…

久しぶりの投稿…ってもんぢゃないなぁ。
3ヶ月以上放置しているぢゃありませんか!

いえね、マジで体調を壊し休職していましたのよ。

でも貯金が底を尽き、もう生活も危ういので
冬眠していた蛙のように今頃モゾモゾ動き出しました。

休暇じゃないから辛いよね…。

結局会社を辞めてしまったので、さ、今から何しよう?
って考えてます。


お久しぶりです一休サンです。


この状態で自分のチカラで稼ぐとなると、結構辛い。
とは言いながら、サラリーマンをするのも何だかなぁ…
とも考えている。


実は休職中、ずっと考えていた。

たまたま体調がわるくなって会社を辞めたはいいが、
もし会社が倒産したら、一休サンの年齢ぢゃあ再就職は
非常に難しい。

てゆーか、いつまでもサラリーマンしてたら見えないものが多い。


自分で仕事を見つけ、自分で仕事をこなさないと、
いつまでたっても成長できないし、本当の意味で「稼いだ!」と
思えないのだ。

でもって、経営者の気持ちや苦労もワカランままだろうな…とも考える。

サラリーマンは会社の不平不満を言ってりゃぁいいかも知れないけど
社長とか個人事業主って、自分次第で大きく変わっちゃう。

すべてが自分の責任となってしまうので、甘えたことなんて許されない。


会社に守られているのが当たり前!
そんな時代ではないんだよなぁ…。


経営がうまく行ってりゃ考えないけどさ、今の自分で考えると
「嗚呼、会社が守ってくれてたんだなぁ…」と改めて思う。

けど、今の一休サンには今の環境が丁度いいかも知れない。
今まで甘えてきたんだから、自分に渇を入れなきゃ!


多分、もうどこにも就職する気はない。


  • 会社に守ってもらうと甘えが生じるし、
  • 稼ぐという姿勢も消極的になるだろうし、
  • いつまでも自立できないのでないかと心配になるし、
  • どんだけ経営が大変なのかを身を持って知る必要があるし。



「自分で稼ぐ」 …うん、いい響きだ。


稼いで起動に乗ったら
「一休サンは大したもんだ」と言わせてやる!

絶対に成功してやる!
絶対に見返してやる!
そして絶対に恩返しをする!

だけどなぁ…
一休サンの場合、恩返しの対象人物がめちゃくちゃ多いんだよなぁ…。


とりあえず女の子から恩返ししようかな。

一休サンがオチていたときに、

  • 手を差し伸べてくれたヒトとか
  • ストレスを発散してくれたヒトとか
  • 「一休サンでも落ちるのね」と
    嫌味を言ってくれたヒトとか
  • 「今の一休サン、輝いてないから嫌い!」と
    輪をかけてどん底に落としたヒトとか


…例を挙げればキリがないけど。

独りで仕事をするメリットを見極め
独りで仕事をするデメリットを改善する。

人情で動くことを撤廃し、すべてビジネスライクに捉えよう!

甘えるから応援は要りません。が、仕事はください。

03:43 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

まさかこんなにあっさりと…

最近、ワンピースのルフィがいい感じなんだけど、行きつけのマン喫に無いので多少イラついてる一休サンですこんにちは。

突然だけど、
1平方センチメートルの正方形を使って、1辺が√3の正方形を書けますか?

うーん、定規で√3なんて書けないしな…

一辺が2cmの正三角形を使うならすぐ出来るんですけど…



とは言いながら、実は回答を知っている一休サン、ちょっと意地悪をして女の子に質問した。
「解けたらご褒美あげちゃう!」って条件つけて(笑)



結果は…、



一休サンの玉砕!





Σ(゚口゚;




そのコ、解いちゃったんです。
orz...



手順はこんな感じ。
※「こんなの簡単だよ!」って思ってる人もいるだろうけど、まぁご愛嬌ってコトで(笑)



  • 1平方センチメールの正方形を定規で書く
  • もう一個同じ正方形を書き、横にくっつけて並べる


A B E
□□
C D F
※上の正方形はピッタリくっ付いていると思ってください。




  • 辺AEのAを基点として、60度上に線を引く
  • 辺AEのEを基点として、150度上に線を引く
  • 上の2本の線の交点をGとすると、GAEの三角形が出来る
  • GAEの角度が60度、GEAの角度が30度、AGEの角度が90度であるため、三角比の1:2:√3が成立する
  • 底辺が1cm, 斜辺が2cmであるため、辺GEが√3になる
  • 辺GEをコンパスで垂直線を2本書いて、正方形を完成させる



…とまぁ、画像も使わずに表現したけど、こんな解説で分かるのか?

分からなかったらゴメンナサイ。



…てゆーかね、もっと重大な問題があるんですよ!

次は5平方センチメートルの正方形とか
今度は7平方センチメートルの正方形とか、
最後には9平方センチメートルの正方形とか(…あ、これは出来るじゃん)



そーぢゃなくて!!



ご褒美を何にしなきゃいけないか考えないと…
orz...




今頃勝ち誇った自慢げな顔してるんだろうな…

(´0ノ`*)オーホッホッホ!!



侮れないな…23歳の女の子も
(ノ_-。)



(´ρ`)…はぁ。


20:08 | 雑文 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

大きくなったら理解してね

最近、異性運がない。

えっ? なんでかって?


簡単な話です。


ときめかないんです


チョッパーの分析によると、2年前の複数相手にしていた一休サンと今は印象がかけ離れており、女の子が軽いノリで接しづらくなったという。


それもこれもみんな…

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

(以下省略)


あ、こんにちは一休サンです。


久しぶりに子供たちとお風呂に入った。
いや、けっして一休サンがお風呂嫌いってワケではない。

単に遊びまくって帰りが遅いのだ。
いや、ホントに遊びまくってではなく仕事でですよ。


話を戻して、なぜか一休サンの子供は3人いる。
でもって、なぜか男女女の構成。

なんでだろう?


で、一番下の子が男の子に付いている物体に興味があるようで、
しきりに握ってくるのだ。それがまた気持ち悪い。

「あのな、そんなに触るもんじゃないんだぞ!」
って教えるが

「チ○チ○ ぶらぶら ソーセージ~♪」
と歌ってその場を凌ぐ愛娘。


当然長男もそのような攻撃に遭遇しているようで
「コイツいっつも触ってくるんだよ!」と困惑気味。


いったい誰に似たんだよ…´д`;


父親として今後の教育を考え、男と女の区別を教えるべく愛娘に質問をする。

「おまえにはコレ付いてないの?」と聞く一休サン。
「うん、アタシ女の子だから付いてないの」と返す愛娘。

「んじゃぁ女の子には何が付いているの?」と聞き返す一休サン。

一休サンは
「女の子は胸が大きくなるの」 という答えを期待する。



ところが返ってきた答えは…


「んっとねぇ…




オモチャ!



…´д`;
……´д`;


だからコイツ、いったい誰に似たんだよ!?
´д`; ´д`; ´д`;


と呆れながらも爆笑した一休サンと愛息子。


まぁ、発想自体は一休サンかな…。
(どんな発想や!?)


まぁ、この子が成人を迎えるころには理解してほしいもんだ。


03:53 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

笑っちゃいました!

東京に行くたびに思う。

荷物が重い…。

重い原因の8割は「MacBook」。

Mac に慣れると Windows には戻れない。
特に画面とキーボード。

重いならもっと軽いMacにすればいい。
でも MacBook より軽い Mac は MacBookAir しかない。


しかし! あんなモン買えねぇよ!

高いし USB 端子一個しか付いてねぇし FireWire 付いてねぇし。
Core2 Duo で 1.8 止まりだし、80Gbyte だし。

何より見た目以上に意外と重いし…


という感じで、なんだかんだで
東京へ行く度に疲れる一休サンですこんにちは。


今回はちょっとエッチな話。
でも裏ページにする程でもないのでココで。

探せばカプセルホテル並みに安い宿はあるもので、ほぼ毎回利用しているご用達のホテルには、無料でエッチな番組を見れる。

でも正直、画面の中で動いている女性の裸体にはあまり興味がない。


やっぱり触れてナンボだし(笑)


そんな一休サンだけど、昨日たまたまエッチなチャンネルにしたら、
欲情するどころか笑ってしまった!


欲情しなかったのは
ホテルに入る前に既に女性と××してきたのと、
ストーリーがあまりにもくだらなかったから。

もうその馬鹿馬鹿しさにある意味釘付けですよ(笑)


内容は、出張先の宿でルームマッサージを頼んだお客さんが、マッサージ師の女性に卑猥な誘い方をしてそのままヤッちゃうってゆーシロモノ。
全部見てないけど10ストーリー以上はあると思う。

ある意味ショートコント。

ある女性は頑なに拒否し、またある女性は途中で逃げ出す。
時には脅されて処理させられる内容もあったが、それ以外はご想像の通りの展開。



ありえんだろーよ

マッサージをする人に目を瞠るような美人が一人で来るわけがないし、
マッサージ師は基本的に腕力と指圧力に自信のあるベテランの中高年女性。

マッサージ箇所以外でお客様の身体に触れることが厳禁な業界だから
絶対に「私のひざの上に手を置いてください」なんて言う訳がない。


そりゃぁ一休サンもマッサージ師が女性で、しかも美人だったら嬉しいけど、
マッサージを癒しと考える一休サンにはある意味腹立たしい。


マッサージへの冒涜だな


でもその馬鹿馬鹿しさが笑えて仕方がない。


異性間の関係ってさ、それだけじゃないじゃん。
一方的な想いは単なる自己満足だし。


久しぶりに笑えた内容だった。
23:41 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

やっと…、やっと。

やっと観た。
ようやく観た。
今更だけど観れた。

そんな嬉しそうに一体何を観たのよ一休サン?

内緒。だってサ、「 はぁ? 今更? 」って思われるもん
でも自白します。



「パイレーツオブカリビアン3」 です。



・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


…ほら! 今更?って思ったでしょ?  でもいいのだ。


もうね、好きなんですよ。
もう何回も繰り返し観てるんよ。
一休サンは、このシリーズの中(1,2,3)の中で一番好き。

誰だよ「ヘボイ」とか「シリーズで一番最低」とか言ったヤツは!?


ヘボイと言ったアンタ(誰やねん?)に聞きたい!


「アンタあんなCG作れるの?」


一休サンはストーリーよりも映像重視。CGは興味津々。
音楽にも似たような傾向があり、フレーズよりもリズム重視。

我にかえれば、何か知らんけど「分析」から入っている一休サン。当然無意識。
「どうやってこの映像創り出してる?」という観念が非常に強いから、ホラー映画なんて全然恐くない。


とにかく一言で言えば、一休サンは「イヤなヤツ」なのですよ。



だってあらすじなんて気にしてないんだもん(笑)



話を戻して…「パイレーツオブカリビアン3」。


カニが石から変化すんだよ? あんな発想一休サンには無ぇよ。
カニが縦方向に歩くんだよ? あんな発想一休サンには無ぇよ。
カニが海賊船を運ぶんだよ? あんな発想一休サンには無ぇよ。
カニが…(もーいいや)


ストーリー性から観ても問題ないじゃん。
何も考えずに観りゃぁ話が飛んでるように思うけど、理解できないシロモンじゃないし。

何を基準に「ヘボイ」と言ったのか理解に苦しむ一休サンがココにいる。


確かに最近の映画は、映像に関してはCGの使いまくりだから、
技術面で「あれくらい当然」と思うかもしれんけど、やってみぃ。難しいから。
(技術に興味がないなら仕方がないが)

所詮、人間はそれぞれ興味のあるものしか感心が無いのだが、それでも
「何で?どうやって?」って疑問を持ち続けてないと成長なんてしませんよ。

↑ コレ、ウチのオヤジの受け売り(笑) でも同感だ。



 常に「あれってどぉやって作ってる? 仕組みはどうなってる?」って考えてる。
 疑問に思えば、物事を一通りやってみて「得手不得手」を認識し、
 自分にとって必要と思ったら、必死になって勉強する(仕事だけではない)。
 「好きか嫌いか」の判断はその後。

 何も考えてない輩と一緒にしないでください。
 だからアンタは自分に自信が持てないんだよ!
 「人に頼みっぱなしの仕事態度」改心したら?
 何が「プライベート重視」だっつーの!
 それは一人前の人間の言う台詞だよ!
 世帯持つんだろ?家族を作るんだろ?
 そんなんでいいの?



…って、一体誰に訴えてんだよ一休サン?(笑)


こんなコト言っても届かねぇんだよな。

まぁいいや、所詮他人だし。
他人の人生、一休サン関係ねぇし。


あーぁ、相当ストレス溜まってんな一休サン。

00:24 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

嫌がらせ?

ある店にて…。
 「45番ください」とお願いする。
 「はい。少々お待ちください」

 「コレですか?」と、44番を持って確認する。
 「45です。」

翌日、同じように
 「45番ください」とお願いする。
 「はい。少々お待ちください」

 「コレですか?」と、今度は46番を持って確認する。
 「45です!」

さらに数日後、
 「45番ください」とお願いする。
 「はい。少々お待ちください」

 「コレですか?」と、持ってきたのは44番!
 「(てめぇ!いい加減に…!) 45だっつーの!!


もうこんなことを1ヶ月繰り返している一休サンです。こんにちは。
因みに、最初っから45番を持ってきた試しは、一度もない。 (;´Д`)

これはもう嫌がらせとしか思えない
(相手は40~50くらいのオバチャンなんだけどね)。


嫌がらせと言えば、最近妙なニイチャンがいる。


電車に乗るときの話だけど、だいたい乗車する位置を定着させている一休サン、
いつも同じ場所で電車を待つ。

で、同じ場所にいつも立っている長身のニイチャンがいるんだけど、このニイチャン、
ほとんど一休サンより先に、その場所にいるのだ。

変なのはこの後。

このニイチャン、一休サンの姿を見ると、必ず


並ぶ場所を変えるのだ

しかもそのニイチャン、並んでいる列の先頭にいるクセに…。


なんでか全然分からない。
一休サンと目が合ったり、一休サンの姿を目撃した時点で、場所を変える。


これって、どぉなのよ?


一休サン、嫌われてるの?

温厚な一休サンが、過去そのニイチャンに喧嘩を吹っかけたわけでもない。
まぁ相手が男性だからあんまり気にならないけど、正直良い気分ではない。

見るからに行動があからさまなのだ。


「そんなに嫌なら最初からソッチに並んどけよ!」って思う一休サン、
でも相変わらずこの挙動不審さ。非常に不気味。


男性心理に詳しい方いたら、この挙動を分析してください。m(_ _)m


09:57 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

親指マスター

今お世話になっている会社の昼休み、正直何をしようか考えてしまう。
・寝る
・作曲する
・お勉強する
・イラストを描く
・エミュで DragonQuest3 or 6 をする
・個人的に依頼されているサイト構築をする

…て考えてるのに、結論は「blogの更新」の一休サンです。こんにちは。


今日の午前0:00過ぎ、携帯にメールが届く。
開封して文章を読む。すっげぇ長い。

相手は女性で、PCなんか使わない。
どう考えても携帯でメールをしている模様。


すっげぇ!真似できねぇ!


ただただ感心するばかり。文面そっちのけ。
なんかコツでもあるんかな?

こんな長文、一休サンが書いたら1時間かかるぞ!
女性の皆様って、当然のようにこんな素晴らしい能力があるのだろうか?

一休サンがメールで文章書くとき、長い文章はPCでテキストでダラダラ書いて
一回文章を通してチェックして携帯に転送。絵文字の挿入はその後で。

圧倒的にコッチのほうが早いはずだ!

タイピングの早さ(PC)には少し自信がある一休サンなのに、
でもそれとさほど変わらないスピードなんだよね。orz...


恐るべし親指マスター(意味不明)


文章読んで理解するのに約10分、返信するのに40分


一時間も対応に遅れた一休サンを労い、再返信を朝にしてくれたその女性、
また見事なほど長文。前回のメールとさほど変わらないボリューム。

このコ、決してヒマでは無いはずなのに。一休サンより過酷な業種なのに。
「一休サン悩み相談室」に舞い込んだ哀れな子羊よ、そこまで考え込むなよ。

文面は色気のあるのもではなく(期待を裏切るようだけど)、仕事の相談。
恋愛相談ではなく、人間関係の複雑さを露呈したこの一件、なんだかなぁ。

てか、そんなコトを一休サンに相談しても解決せんと思うが…。


でも相手の気分がハイになったから、まぁいいや。

頑張ってください。陰ながら応援してます。^o^)/
13:21 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

ちょっとだけ東京探索(?)

「ハニカミ王子」を一瞬「ハミガキ王子」と
読んでしまった一休サンです。こんにちは。

本当は今日遅くなっても名古屋に帰りたかったんだけど
仕事の都合でもう一日滞在することになった一休サン、
一日ズレたお陰で、宿を探すことに悪戦苦闘。

なんでって? んなモン決まってるじゃん。


一休サンは一人旅が苦手だから


# ここで断っておくけど、決して一休サンは方向音痴ではないですから


まぁ旅って言っても所詮仕事なんで、ゆっくりできるわきゃぁない。

でも、名古屋からあまり動かない一休サンにとっては、
宿を探すことは致命的なアクションなんですよ。

でもって、未だ東京に関しては土地勘が全くないから、
ネットでホテルを探しても、地名がどこなのかさっぱりワカラナイ(汗)


そんなこんなで、結局人に頼んで宿を予約してもらいました。
(人にモノを頼むときは謙虚なんですよ、一休サンって)

場所は浅草、駅でいうと田原町。
とってもらったホテルは「浅草ビスタホテル」。

少しでも出費を抑えたかった(今ゼータクはできませんので…)から、
ここでの宿泊代は¥8,190。カプセルホテルよかいいやね。


一休サンにしては珍しくホテルに泊まったんで、何を血迷ったか
写メを撮ってしまいました。

  ↓  室内風景  ↓

DVC00004_M.jpg


更に一休サンの浴衣姿を1枚。


  ↓  浴衣衣装  ↓
DVC00006_M.jpg

  …顔が見えない orz ... ← もちろんワザと(笑)
   野郎の写真なんか、つまらないでしょ?

まぁたまにゃぁはしゃぎたいんです。こんな一休サンでも。


ちなみにここのボーイさんは、なかなか紳士です。
部屋もそこそこだし、シングルで予約したのにダブルの部屋を
貸してくれたり(ある意味虚しいんだけど…)


今度はプライベートで遊びに来たいモンだ。
さ、相手を見つけよう。

00:46 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。