--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

お久しぶりです

なんという怠慢さ!
下手すりゃ一年以上更新をしてないおバカな一休サンですこんにちは。


…というか、


一休サンのサイトで




実に6年も放置していたコンテンツがある。




…なんてこったい!


というわけで、何を思い立ったか無性に修正したくなった我がサイト。


熱帯魚のコーナーを復活させました。


経験をもとにいろいろ綴っていきます。


興味のある方はぜひ。
(まぁ今更ですけどね、さらに中途半端にアップしていますけど)


http://www.atsu-k.com/aqua/


スポンサーサイト
05:06 | 熱帯魚 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

二兎追うもの一兎も得ず…

ちょっと立ち直れない一休サンですこんにちは。

…。

……。

突然ですが!



忘れ物を届けてくれた女性って、



キュンッ!



となりませんか?




一休サンはまさしくソレ。


当時所属していた会社の近くにある茶店のウェイトレスさん。
小雨の中、忘れ物をわざわざ届けてくれたウェイトレスさん。
数回忘れ物をしても、駅まで走ってくれたウェイトレスさん。

…で、勿論一休サンのお気に入りになったウェイトレスさん。


喫茶店は「金山サイプレスガーデンホテル」のヴェルチェ。


一休サンのサイトにも紹介しているヴェルチェ。


もう常連さんになっている一休サンだが、


このコに会いに行っていると言っても過言ではない!


今日も仕事を手伝ってくれる女性(Aさん)と会うためにヴェルチェへ赴く。
# ヴェルチェは仕事の打ち合わせでよく活用する。


客先に行っていた一休サンは先に到着し、Aさんを待っている。
幸か不幸かお気に入りのコは、一休サンが女性と約束があるときに限って出勤してる。


今日もそのコは出勤していた。


オーダーを別のウェイトレスが聞いてきたので注文を終えると、
わざわざそのお気に入りの女の子が私の席に来た。




…珍しい。




「こんばんわ一休サン」

「あ、こんばんわ^^)」


「一休サン、実は私…」


…どうしたんだろう?畏まって。


その後、一休サンは衝撃を受ける。



「来月の3日で実家に帰ることになったんです…」








……



………



絶句!



でもって



唖然!



どうしても信じられない一休サン。
何度も何度も何度も何度も聞き返す一休サン。

「え? どうして? 結婚するの?」
「あ、そういうわけじゃないんですけど…」
「やだ!」
「すみません、本当はもっと早くお伝えしたかったんですけど…」


一瞬頭が真っ白になった一休サン。

マ…、マジっすか…(泣)


で、
「おいらアナタに会うためにここに来てたのに…」
「3日まで出勤しますので、それまで来てくださいよ」
「いいけど、来てもおいらは何すりゃいいの?」
「うーん・・・会いに来てください」

このノリ、キャバクラかよ…


とはいいながらショックを隠せない一休サン。
「フル出勤するの?」
「いえ、29,30はお休みを貰っています」

…と、さりげなく予定を聞きだす一休サン。
でもショックを隠せない一休サン。


しばらくしてAさんが到着。

「あれ?一休サン…テンション低いよ」

もうバレバレである。

ここでお馬鹿な一休サン、事の成り行きを説明。

返答は「ふーーーーーーーーーーーーん…」って。




ま、決まったことはしょうがない。
花束を贈ろう。


いままでありがとう。ってね。


正気に戻り
「なんでAさんにわざわざ説明したんだろう?」
と後悔する。


今日はAさんからのメールがまだ来ない。



…最悪だ。



そういえば最近「結婚しました」連絡が来たなぁ…


8年も関わってきたキャバ嬢から…

ってさ。

03:05 | 雑文 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

女性はすばらしい!

独立して半年が経過。
かろうじて生きている一休サンですこんにちは。

3ヶ月前、Apple LED CinemaDisplay 24 インチを購入。

しかし中古だったためか壁紙の模様が焼きつくようになり
デザインの妨げになりつつあったため・・・

無謀にも Apple LED CinemaDisplay 27インチを購入。

生活するのにも息切れしている一休サンには
とてつもない出費を強いるのだが、意外と快適だ。

27インチを使ったらもう24インチには戻れない…。


で、実際に何をしようかというと、


8年前にかじったDTPに力を入れている。


最近、よつば不動産さんとか知り合いの病院とかオファーがあって、
不安はあったが頑張ってみたんですよ。

ところが意外と「昔とった杵柄」は健在で、業務になっている。
その一方でDTPの概念やらIllustratorとか操作方法を忘れている。



今はいいが今後はどうしよう?




…困った。

……非常に困った。



で、なぜか金山にある行きつけの店で気分転換。



その近辺で働いている「お水のおねーちゃん」を呼び出す。
そのコは昔から顔見知り程度だったのだが、最近は仲がいい。


で、他愛もない話と仕事の話をしていたら…


「一休サンの仕事、手伝おうか?」


…いやいや、気持ちは嬉しいけどさ、特殊な技術だよ?
事務の仕事をしている女性ができる内容じゃぁ…


その後耳を耳を疑った。



「 アタシ Illustrator 使えるもん 」




「 はぁ?? 」



聞けば事務処理+パース作成だそうな。


こんなかわいい子ができるの?
(かわいいは関係ないけど)


いやぁもう

モチベーションUPですわ。


今までキャバ遊びしてて本当に良かった。
(いやいやいやいや…違うだろっ)


確かに単なる欲求不満の発散もあったが、
ムカツク女の子も多々いたのも事実だが、

こんな形で「感謝の意」を表してくれるとは…。


とりあえず練習のために題材を設けてお願いしてみたが、
仕事が早い!



まさに天の助け!



実は一休サン、可愛い系のデザインが昔から苦手だった。
女の子の扱いはそこそこだが、女の子ウケするデザインは辛かったのだ。

その子はデザインも可能なのだ。



一休サンが見て可愛い。いや、


誰が見ても可愛い!


そして


即戦力!


さらに


教育不要!



で、今は一緒に仕事をしてくれています。


Macをプレゼントしてあげたい気分!!




しかも今度は、2年前に東京で1回だけ指名した女の子からも連絡が来た。
近々一休サンに仕事をくれそうな予感がする。

たった一度しか会っていない子がそこまでしてくれるんだ…。
と感激の嵐。

東京に来てほしいというウラは読めたが、仕事をくれるのであれば全然OK!


いやぁ、

人生ってのはどこでどうなるか分かりませんね。


やっぱ、遊びも大切だと実感した今日この頃。
(いや、マジで)



あとはイラストを描ける女の子がいれば、一休サンのやりたいことが出来そうな予感…。


男性諸君!

女性を味方に付けるとこの上なく頼もしいよ!!
01:37 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

無駄ではなかった!

最近、ラグーナ蒲郡へ行った。

肩、腕、背中、そしてなぜか顔は鼻の頭だけ軽度の日焼けを負い、
ちょっぴりヒリヒリ痛い。

これも家族サービスと思い、人口で作られる波にゴムボートで子供たちと戯れる。

で、渋滞に巻き込まれるのがイヤで早めにラグーナを後にし、
高速代をケチって下道で帰る。

ところが日差しが非常に眩しい。

あまりに眩しいのでコンビニでサングラスを買おうと思ったが、
ものの見事に行くコンビニ全てにサングラスが置いてない。

ラチがあかないのでドンキホーテに寄って、
そこそこのサングラスを悩みながら購入したものの、
店を出たころにはすでに夕暮れ…。

鼻の頭に負った日焼けそっちのけで、
サングラスが不要になった明るさになったが
意地になって家までサングラスを掛けて運転する。



結局高速代をケチってサングラスを買ってしまい、
不要な出費をしてしまった一休サンですこんにちは。



8/28,29 で、お得意様である東海市にあるよつば不動産
オープンハウスが開かれた。

大事なお客様であるし、仕事をもらった成果(チラシとのぼり)をこの目で見たかったため、挨拶を兼ねて顔を出した。


詳細は一休サンの仕事で使っているブログを参照してくださいまし。

コチラです。


顔を出すはいいが、相変わらず暑い。
しかも日差しがキツイ!

そこで登場するは、冒頭で述べた「サングラス」の登場!



コイツは使える!!



いい機会だ、活用しよう!


根拠も無くシャアザクに乗った気分で、運転気分30% UP !!


で、現地にたどり着くと見慣れたお客さんの顔。


しかし様子がおかしい。
一休サンだと気付いてない。


「あ、一休サンだ。誰かと思いましたよ(笑)」




Σ(゚口゚;



…いやいやいやいや、そんなにすぐ顔を忘れなくても(泣)


いや、多分サングラスのせいだな。
きっと人相が極悪人だったに違いない(笑)



そう思っておこう。


よつば不動産の方々、本日はお疲れ様でした。

くどいようだけど、
詳細はコチラを見てください。


02:03 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

妄想から現実へ

何気に妄想する。
もし自分が死んでしまったら…。


葬式される(多分してくれる)よな…

でもさ、


通夜とか陳列に参加してくれたときに
目にハンカチを当てながら
こう言ってくれる(と思う)。



どうして?





どうして死んじゃったのよ?






まだ早すぎるじゃん!







一休サァン!




と・・・。



本名を知らない人が多いと、
こんなシュチュエーションになるだろうな…。


実際本名なんて、
特に仕事以外の人には教えてないし。




一休サンとしか知らない人が多ければ多いほど

不気味な葬式図と化す。




で、親族の人や
一休サンと呼ばれていることを知らない人たち

そして両親は



… 一休サン?




… 一休サン???



… 一休サン!!!???






Σ(゚口゚;






…プッ!



と、吹き出すだろうな。




・・・で、


アイツ生前に何やってたんだよ?



と冷笑されるだろうな・・・。



葬式なのに…



・・・と、妄想してたら
急に恥ずかしくなってしまった一休サンですこんにちは。





うわぁ・・・

どんだけ更新してなかったんだよ。

いつものように遊んでいたわけじゃないんだけどね。




あ、そうそう、妄想の話。
実は妄想で終わってないんですよ。

今後は
実名を知っている人で一休サンのHNを知っている人

あるいは
今回限りしか接することは無いと感じる人
(葬式には来ないと思うんで^^;)

には継続して「一休サン」と名乗ります。


それ以外の人には(と言っても現実には一人ですが)
一休サンと呼ぶことを止めてもらいました。


で、あだ名を付けてもらったんです。


当然、一休サンの実名とリンクするあだ名。




でなけりゃ



一休サンを改名する意味が無い。





でも、すっげぇ照れクサイ。



慣れれば大丈夫。


と思うんだ。




…けど



慣れるかなぁ?



まぁ、



照れクサイんでここでは明かしませんけどね(笑)



頑張ります。
00:17 | 自己 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

リニューアル!

眠い・・・眠いよさよちゃん。


こんにちは一休サンです。


自分のサイトを徹夜でリニューアルした。

気合が入った。

寝よう。


07:47 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

うざっ!

お願いです。

これ以上負荷を与えないでください。
アンタの対応にものすごく迷惑しています。


アンタだよ!アンタ!!



そう! IE6 !!



m9(`o´)



・・・あ、こんにちは一休サンです。


もうこのコの対応は子供以上に厄介だわ…。


というワケで、鬱憤晴らしにキャバk いやいや、ググッてみた。


検索キーワード:IE6 △

# 上の△はスペースです。


そしたら出てくるじゃないですか。

「IE6 葬式」って(笑)


でも気が治まらない一休サン、

検索キーワード:IE6 △ 撲滅

で検索開始。


うーーーーーん・・・なるほど。


やっぱり一休サン以外でも苦労されているようですね。


ってコトで、一休サンも参加します!




00:08 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

うーん・・・

いろいろ悩むことが多い。
人と話していないと、どうやら孤独感が襲ってくるようだ…。


こんにちは一休サンです。


てゆーか、一休サンって孤独が嫌いみたいだ。

というわけで、しょーもない原稿はここで書くとして、備忘録を書くためにもう一つ真面目なブログを書こうかと…。


    ・仕事について
    ・体調について
    ・今後の活動について


まぁ人には全く関心を抱かせない内容になる。
そんなブログ必要かなぁ…?
02:06 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

あー・・・、我慢できん!

今のご時世、なかなか落ち着かない。

PCの個人レッスンをしてほしいと言うオファーがあり、時間を垣間見て個人別にレッスンをしている。
まぁ俗に言うインストラクターですね。

可愛がっていた1人のキャバ嬢に小馬鹿にされたが、実際にオファーがあって仕事として成立している。


こういう表現は書きたくないのだが…。



あんのクソアマァ!



今の生徒がレッスンを修了したとき、小馬鹿にしたキャバ嬢に結果を見せ付けたるわっ!!


…と、珍しくマジでプッツンきた一休サンですこんにちは。
それ以来会ってもいないし連絡もしていない。するつもりもない。


※営業に付き合ってもらったレッサーに感謝します。


まぁ自分のものさしでしか世間を図れないキャバ嬢も、世の中には存在するってことですよ。

一休サンのこの表現で「ドキッ」としたそこのキミ!


オメーだよ! m9`o´)


気付いてないだろうけど、本当に今のままだったらお客さん減っちゃうよ!
今でもだんだん減ってるんでしょ?
その原因、理解してる?
いつまでも自分の思いが通用すると思ってちゃダメだよ!

本当の意味で、お客さんの心を掴まなきゃ…。



…ちょーっと長くなった前置きはさておき、何気にサイトで見かけた言葉。


It's 「吉野家」。


一休サンが小学生だった時分、キン肉マンがブームになって、無性に食べに行きたかった場所。

今では知らない人はいないだろうけど、クローン病を患ってから食すことが出来なくなったこの店の牛丼。

個人的には好きだったのだが、もうダメだろうな。


ゆでたまご先生にあんなコトしちゃったら…。

あんな事とは、こんな内容です


味はともかく、一休サン的には両者ともに思い入れがあるのに、とても残念。


かなり吉野家には幻滅です。てゆーか幻滅です。
あえて2度言う一休サン。





…わかってます。
一休サンには無理です。
吉野家はクローン病には辛いのです。

だから、ダメなんです。理解しているんです!
体調壊したばかりでしょ!?


………でも、



アーーーーーーーーーーーーーーー!


なんか…



無性に食べたいぞっ!


こんな時間だけど…




行ってきます!


02:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

あらら…

久しぶりの投稿…ってもんぢゃないなぁ。
3ヶ月以上放置しているぢゃありませんか!

いえね、マジで体調を壊し休職していましたのよ。

でも貯金が底を尽き、もう生活も危ういので
冬眠していた蛙のように今頃モゾモゾ動き出しました。

休暇じゃないから辛いよね…。

結局会社を辞めてしまったので、さ、今から何しよう?
って考えてます。


お久しぶりです一休サンです。


この状態で自分のチカラで稼ぐとなると、結構辛い。
とは言いながら、サラリーマンをするのも何だかなぁ…
とも考えている。


実は休職中、ずっと考えていた。

たまたま体調がわるくなって会社を辞めたはいいが、
もし会社が倒産したら、一休サンの年齢ぢゃあ再就職は
非常に難しい。

てゆーか、いつまでもサラリーマンしてたら見えないものが多い。


自分で仕事を見つけ、自分で仕事をこなさないと、
いつまでたっても成長できないし、本当の意味で「稼いだ!」と
思えないのだ。

でもって、経営者の気持ちや苦労もワカランままだろうな…とも考える。

サラリーマンは会社の不平不満を言ってりゃぁいいかも知れないけど
社長とか個人事業主って、自分次第で大きく変わっちゃう。

すべてが自分の責任となってしまうので、甘えたことなんて許されない。


会社に守られているのが当たり前!
そんな時代ではないんだよなぁ…。


経営がうまく行ってりゃ考えないけどさ、今の自分で考えると
「嗚呼、会社が守ってくれてたんだなぁ…」と改めて思う。

けど、今の一休サンには今の環境が丁度いいかも知れない。
今まで甘えてきたんだから、自分に渇を入れなきゃ!


多分、もうどこにも就職する気はない。


  • 会社に守ってもらうと甘えが生じるし、
  • 稼ぐという姿勢も消極的になるだろうし、
  • いつまでも自立できないのでないかと心配になるし、
  • どんだけ経営が大変なのかを身を持って知る必要があるし。



「自分で稼ぐ」 …うん、いい響きだ。


稼いで起動に乗ったら
「一休サンは大したもんだ」と言わせてやる!

絶対に成功してやる!
絶対に見返してやる!
そして絶対に恩返しをする!

だけどなぁ…
一休サンの場合、恩返しの対象人物がめちゃくちゃ多いんだよなぁ…。


とりあえず女の子から恩返ししようかな。

一休サンがオチていたときに、

  • 手を差し伸べてくれたヒトとか
  • ストレスを発散してくれたヒトとか
  • 「一休サンでも落ちるのね」と
    嫌味を言ってくれたヒトとか
  • 「今の一休サン、輝いてないから嫌い!」と
    輪をかけてどん底に落としたヒトとか


…例を挙げればキリがないけど。

独りで仕事をするメリットを見極め
独りで仕事をするデメリットを改善する。

人情で動くことを撤廃し、すべてビジネスライクに捉えよう!

甘えるから応援は要りません。が、仕事はください。

03:43 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。